【チェンマイ発】感動の世界遺産スコータイ1泊2日ツアー ④スコータイ

スコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park, Wat Sri Chum, ワット・シー・チュム

スポンサーリンク


こんにちは、チェンマイにプチロングスティ中のRuiです。

本記事は、感動の世界遺産スコータイ1泊2日ツアー、③シー・サッチャナーライ記事の続きです。

ーーーーーーーーーーーー
ツアー行程
①ツアーの手配から出発 
ラムパーン(Lampang)
ワット・プラ・タート・ラムパーン・ルアン(Wat Lampan Luang)
シー・サッチャナーライ(Sri Sanchanalai)
シー・サッチャナーライ歴史公園(Sri Sanchanalai Historical Park)
④スコータイ(Sukhothai) ←今日の記事はここの部分
スコータイ歴史公園(Sukhothai Historical Park)
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ(Sukhothai Treasure Resort & Spa)に宿泊
ピッサヌローク(Phitsanulok)
ワット・プラ・シー・ラタナー・マハタート(Wat Phra Sri Rattana Mahathat)
仏像鋳造所(Buddha statue Foundry)
ラムプーン(Lamphun)
ワット・プラ・タート・ハリプーンチャイ(Wat Phra That Hariphunchai)
ーーーーーーーーーーーー

シー・サッチャナーライ歴史公園から次の目的地、このツアーのハイライト、スコータイ(Sukhothai)へ。ミニバスで1時間ほど。

☆シー・サッチャナーライ→スコータイ☆

まずはランチ休憩

早くスコータイ歴史公園へ行きたい!(笑)と思いつつ、まずはランチです。歴史公園までは車で5分くらいのところ。

グループツアーで利用されているようで、テーブル数が多くサービスも早くとても感じの良い対応でした。

Restaurant near Sukhothai Historical Park, スコータイ歴史公園近くのレストラン
テーブルに着くと数分でお料理が運ばれてきます。お豆腐と青菜のスープ、もやしの炒め物、ポークと野菜の炒め物、チキン焼き、そしてもう一品、春雨と野菜の炒め物。ご飯はよそってくれて、お代わりできます。辛さは控えめ、どの国からの観光客でも食べられるようにでしょう。
Restaurant near Sukhothai Historical Park, スコータイ歴史公園近くのレストランRestaurant near Sukhothai Historical Park, スコータイ歴史公園近くのレストランデザートはバナナリーフに乗った果物、マンゴー、スイカ、甘〜いミニバナナ。ステキなプレゼンテーションが嬉しい。
Restaurant near Sukhothai Historical Park, スコータイ歴史公園近くのレストラン
ランチ、美味しくいただきました、では、スコータイ歴史公園へ向かいます。

スコータイ王朝(Sukhothai Kingdom)

スコータイ王朝はタイ族最初の独立国家。「水に魚あり、田には米あり…」とうたわれたスコータイ王朝の絶頂期、第3代王ラームカムヘーン(在位1279年から1300年)がテラワーダ仏教を取り入れ、中国元朝から陶芸を導入してスワンカロークを生み出し(日本にも「宋胡禄(すんころく)焼き」として江戸時代に入っていきました)、クメール文字を改良したタイ文字を考案、石碑に刻ませるなどの偉業を行ったとされます。

スコータイの意味は、「幸福の夜明け」。この名前に相応しく繁栄しましたが後に衰退して、1378年にアユタヤの属国となりました。

スコータイ歴史公園(Sukhothai Historical Park)

スコータイ歴史公園は、ジャングルの中に数百年間放置されていた遺跡群を、タイ文化庁とユネスコが協力して修復。ガイドさんから、日本からも修復援助があったと聞きました。3重の城壁の内外に、寺院を中心として2000の遺跡がタイ文化庁の下で管理・保存されています。スコータイ王朝はここを中心に発展しました。

スコターイ歴史公園は、シー・サッチャナーライ歴史公園や、カムペーンペット歴史公園と併せて「スコータイの歴史上の町と関連の歴史上の町」としてユネスコの世界遺産に登録されています

総面積70キロ平方メートルと広大。どのようにして周るのかな?と思ってたら、ここは乗ってきたミニバスでの移動でした!車がない場合は、自電車やバイクをレンタルするか、市内でトゥクトゥクなどをチャーターするのがいいでしょう。

ワット・シー・チュム(Wat Sri Chum)

スコタイのイメージを象徴する寺院。屋根のない32メートル四方、高さ15メートルの本堂の空間に収められている巨大な坐仏像。この仏像はラームカムヘーン大王の碑文によると「恐れない者」という意味の「アナチャ仏」と呼ばれているそうです。

ワット・シー・チュム, Wat Sri Chumスコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park, Wat Sri Chum, ワット・シー・チュムスコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park, Wat Sri Chum, ワット・シー・チュムスコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park, Wat Sri Chum, ワット・シー・チュム

ワット・シー・サワーイ(Wat Sri Sawai)

3基のクメール式の塔堂(プラーン)を持つ寺院で、元はヒンドゥー教の神殿でしたが後に仏教寺院となりました。3基塔堂は内室を持ち、中央の塔堂は内部のトンネルで聖堂と繋がっています。
ワット・シー・サワーイ, Wat Sri Sawaiワット・シー・サワーイ, Wat Sri Sawai

ワット・マハタート(Wat Mahathat)

スコータイで最も重要な王室寺院で、城壁内の中央に位置しています。約200メートル四方境内には、209基の党や10の礼拝堂、8つのモンドップと呼ばれるお堂、4つの池等が見られます。

スコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park, ワット・マハタート, Wat Mahathatスコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park, ワット・マハタート, Wat Mahathat スコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park, ワット・マハタート, Wat Mahathatスコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park, ワット・マハタート, Wat Mahathatスコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park, ワット・マハタート, Wat Mahathat
屋根はなくなり石柱と仏像だけが残った。
スコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park, ワット・マハタート, Wat Mahathatスコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park, ワット・マハタート, Wat Mahathatスコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park

スコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Parkスコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park

ワット・スラ・シー(Wat Sra Sri)

橋を渡って見学ができる、池に浮かぶ小島に建てられた寺院。チューディーはスリランカのセイロン様式の釣鐘型。チューディー、本堂、礼拝堂が残っていて、大きな仏像は本堂に残っています。

スコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park, ワット・スラ・シー, Wat Sra Sri
スコータイ独特のスタイルです。
スコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Parkスコータイ歴史公園, Sukhothai Historical Park

壮大な遺跡郡に感動

700年以上前に栄えた王朝がここにあった、と歴史を感じ壮大な遺跡郡に感動でいっぱいです。来て本当に良かったです!

夜6時です、盛りだくさんの1日でした。これからスコータイ歴史公園から車で5〜6分のホテルへ向かいます。

スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ(Sukhothai Treasure Resort & Spa)泊の記事へ続く。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください