オーストラリア人への日本土産で喜ばれるもの

Hanko, Name Stamp for Foreigner

スポンサーリンク


こんにちは、Rui@東京です。

今日は一段と寒いですね〜、インフルエンザの流行が気になるので、外出時はマスクをするようにしています。

さて、日本から海外へのお土産わたしの場合はオーストラリアへのお土産)で、実際喜ばれているものをメモしておきます。

こすって消せるボールペン

以前、勤務先の人たちへのお土産に無印良品こすって消せるボールペンを買っていったら大好評。大ヒットです。オーストラリアのメルボルン、シドニーにも無印良品のお店がいくつかありますが、品揃えが少なく、こすって消せるボールペンも見当たりません。太さは0.5ミリのもので、青と紫が人気でした。

お扇子

オーストラリアでのご近所の奥さまから、お扇子を買ってきて欲しいとリクエストがありました。暑い時期が多いオーストラリア、コンパクトなお扇子はバックにも入れて持ち歩けるので便利。女性にはモダンでピンクや赤色がはいった派手めのものが喜ばれます。

浅草橋にあるシモジマ本店に、お手頃なお扇子や和のテイストのものが置いてあるとネットで目にしたので行ってみました。お扇子が見当たらないので店員さんに聞いてみたら、お扇子の販売は夏の時期のみとのこと。

で、浅草の仲見世通りへ行ってみることに。浅草橋から地下鉄で数分、徒歩でも20分ちょっと。お土産のお買い物ならやっぱりここです。お扇子も何件かで売っていて、種類がたくさんあり800円台とお手頃価格。

浅草では寿々喜園の抹茶ジェラートで一休み

話が逸れますが、仲見世通りでお買い物の後は、浅草寺でお参りをして、浅草寺からすぐの言問通り沿いにある寿々喜園(すずきえん)で静岡県産の抹茶を使用する菓子店ななやとのコラボ、抹茶ジェラートを味合うのがおすすめです。なんと、抹茶の濃さを1〜7番まで選べちゃいます。

SHOP INFO
寿々喜園(すずきえん)
Address:東京都台東区浅草3丁目4番地3号
Phone: 03-3873-0311

 外国人用のハンコ

西洋人にとっては、漢字はおしゃれなロゴマークのような感覚。英語の名前を漢字にしたハンコはユニークなお土産です。

この外国人用のハンコも浅草の仲見世通りにある忍屋浅草仲見世店(Phone: 03-6873-7231)で、1300円で売っていました。

ネットでも購入できます↓

ガラスの箸置き

日本食が好きなご夫妻には、和のテイストのガラスの箸置きが喜ばれました。箸置きに合うお箸を一緒に添えることも。

オーナメントやペーパーウェイトにも使ってもらえます。

軽量おりたたみ傘

オーストラリアでは質がよく丈夫で軽い傘ってなかなか見つけられません。軽量コンパクトな折りたたみ傘が喜ばれます。日差しが強いオーストラリアでは、日傘を持つアジア系オーストラリア人も。アジア系のオーストラリア人へのお土産だったら、晴雨兼用のものもいいですね。東急ハンズにこの手の傘色々揃っています。柄や色は派手めのものを選んでます。

ヨックモックのクッキー詰め合わせ

和菓子より、洋菓子の方が食べてもらえて、喜ばれます。日本の洋菓子、繊細で美味しいですよね!特にヨックモッククッキーの詰め合わせは評判がいいです。

今後も、喜んでもらえるお土産が出てきたら追加していきます!

追記:2017年3月12日
こちらの「すみだ水族館」の記事の最後に書きましたが、東京スカイツリーに隣接している東京ソラマチの、イーストヤード4階、ジャパンスーベニアエリアも、日本から海外へのお土産探しをするのにおすすめです。

食品サンプルの元祖食品サンプル屋ではお寿司のキーホルダーやベーコンのしおりなど。

鳩居堂では本物の桜の花を閉じ込めたペーパーウェイト。

東京下町雑貨がっちゃら屋では日本製の手ぬぐいや、桜や浮世絵柄のクリアーフォルダーなど細々したものが見つかります。

塩屋ではわさび塩とか抹茶塩なども扱っています。

「すみだ水族館」で蜷川実花氏とクラゲの幻想的なコラボレーション

2017年3月3日

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください