名湯草津温泉を堪能できる旅館「望雲」宿泊体験記

草津温泉 旅館 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun

スポンサーリンク


こんにちは、Ruiです。

1月中旬に東京から一泊二日で行ってきた初めての草津温泉。今日は、宿泊した旅館「望雲」(公式ページ)の体験記です。日本旅行のJR+宿泊プランを利用しました。

草津温泉, 湯畑, 夜景, Kusatsu-Onsen, Yubatake, Hot Water Field, Night View

【東京発】冬の草津を満喫 一泊二日の旅

2018年2月20日

1日目

草津温泉バスターミナルでのお迎えからチェックインまで

JR長野原草津口駅からJRバスに乗って草津温泉バスターミナルに到着。草津温泉バスターミナルから宿に電話をすると、5分くらいでミニバスでお迎がきます。運転手さん、とても感じが良い方。一緒にピックアップされたのは他にもう一組、中国からの女性、母娘かな。宿の正面玄関にバスが着くと、玄関からお迎えのスタッフがさっと出てきてご挨拶。チェックインの14時まで1時間あるので、荷物をフロントで預かってもらい外出することに。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
雪がアイスバーン状になっているところもあり、滑ったら怖いなと思ってたら、宿でブーツの無料貸し出しを行っていました。オーストラリア人夫の大きいサイズもあり借りることに。

西の河原公園を散策後、宿に戻りチェックイン。担当の若い女性スタッフ、英語も堪能で丁寧かつテキパキと対応。ラウンジで利用できるモーニングコーヒー券2枚女性用柄ゆかた引換券1枚を渡されます(コーヒーや柄浴衣の特典はどこで予約するかによって異なってくるので、予約時に要確認)。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun

お部屋に案内されます。建物は古いですが、手入れが行き届いていて、館内のいたるところにお花が活けてあったりとセンスの良さが伺われます。草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun

お部屋

案内された1階のお部屋は、予約したとおり本館和室(2017年12月1日より全室禁煙) バス無しトイレ付きで8畳。二人で十分な広さ、清潔で小ぎれいです。空気清浄・加湿器もあります。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
改装済みなのかな、新し目の洗面台とトイレ。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
お部屋にセーフティーボックスがあり無料で利用できます。Macbook Airやデジタル一眼レフカメラも入る大きさ。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
小さい冷蔵庫と電気ケトルなども備わっています。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
お部屋にはサービスで甘酒が。部屋に案内され間もなくして、お茶とお菓子が運ばれてきます。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun

柄浴衣

館内に柄浴衣コーナーがあって、常時100種類ほどの柄浴衣が揃っています。好きなゆかたと帯を選んだら、柄浴衣コーナーに設置されている電話で内線フロントに連絡すると係りの人が来てくれて、貸し出しの手続きを行ってくれます。貸し出しから返ってきた浴衣は、一回ごとにクリーニングに出されます。

可愛い柄がたくさんあってわたしも散々悩みました。

帯は、簡単に着けられる仕様のものでとてもありがたい!イラスト入り浴衣の着方説明書がお部屋にあるので参考に。浴衣を一回も自分で着たことがない人だと一人で着るのはちょっと難しいかも。浴衣着付けのサービスもあればいいなぁ…。わたしは15分くらいでなんとか着れました。

極寒の時期でなければ、ゆかた姿で湯畑散策とかできるのですが、今回は館内の和個室で夕食を頂く時だけ柄浴衣を楽しみました。普通の浴衣より断然かわいいので写真映えする、これはいいサービスだと思います。インスタ映えもしそうですね。特典としてついてこない場合は有料で借りることもできるはず。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
丹前がお部屋に用意されています。ゆかた+丹前で周辺散策される方も多いそう、真冬は厳しいけど…。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
親指がある足袋型のソックスや、浴衣は夫用に大目のサイズ、特大とLLも用意されていました。

温泉

ちょっと休んだ後はお湯に浸かりに行きます。わたしは「遊山の湯」で西の河原と万代鉱両方のお湯を堪能、せっかくなので露天風呂にも入りました!脱衣所やお風呂も手入れが行き届いていて趣もあり快適。フェイスタオル、ヘアブラシ、ボディーソープやシャンプー、乳液なども色々揃っています。この時女湯、10人くらい利用している人がいました。ちなみに男湯は夫以外に誰もいなかったそう。

この宿、望雲には露天風呂を含め6つの湯船に2つの源泉が引かれていて、全て掛け流しの新鮮な温泉。下記の3箇所、チェックイン(午後2時)からチェックアウト(午前10時)まで利用できます。明け方、男女の入替え時にお掃除があるので、午前3時半~4時半の利用はできません。

万代の湯(ばんだいのゆ)源泉:万代鉱
西の湯(さいのゆ)源泉:西の河原
遊山の湯(ゆさんのゆ)源泉:内風呂向かって右と露天風呂が西の河原。左が万代鉱。

夕食

夕食の時間はチェックインの際に指定、宴会場個室で18時半から。時間10分前に「夕食の準備ができました」とお部屋に電話で連絡がきます。宴会場の一部かなと思ったら、結構広い和個室です。低めのテーブルと椅子でオーストラリア人夫も楽にして長時間座っていられました。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun

バラエティ豊かなセットメニュー。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun

お料理を運んで来る方は3人。1人は外国(アジア)の方、最後の方は日本の方でスーパーフレンドリー。外国からのお客様も多いとか、特にアジアから、あとはドイツ、イタリア、メキシコなどからと聞きました。館内では中国からの方たちをよく見かけました。

ここのところ胃の調子があまり良くなかったというのもあるのですが、わたしには十分すぎる量でした。

豚すき焼き、牛舌シチュー(”ビーフシチュー”と夫には説明…)など夫好みのものもあってよかった。お刺身はまあまあ。前菜、焼き物、揚げ出し胡麻豆腐などどれも丁寧に作られていて、お上品な味付けで美味しかったです。

着席してすぐに出てきた、前菜、お刺身、豚しゃぶなど。ここで豚しゃぶのお鍋に火をつけてもらいます。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
その後、デザートまで何回かに分けてお料理が運ばれてきます。

煮物。
草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
焼き物。
草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
牛舌シチュー。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
揚げだし胡麻豆腐。
草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
御飯、御椀、香の物。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun

デザート。草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun

夕食後〜就寝

食後は、湯畑のライティングを見に外出。宿に戻ってくると、さっと玄関からお迎えの方が出てきてくださったり、フロントのスタッフも常にとても感じの良い対応です。

お部屋に戻ると、布団が敷かれ、今度は緑茶ではなく玄米茶とお冷やが用意されていました。

マイナス5度の外気で冷えた身体を温めるため再び温泉へ。夜9時ごろ、午後より空いていて利用者は5人くらい、また「遊山の湯」で3つのお湯に入りました。

建物が古い作りなのでしょうがないのですが、上のお部屋を歩き回る音とかが夜気になりました。夜11時くらいまでは問題ないのですが、夜中の1時30分ごろまでうるさくて、もう限界、フロントに電話をしようと思ったところで、ピタッと静かに。これだけが、今回の滞在で残念なことでした。「建物の構造上、音が他のお部屋に伝わりやすいので、夜11時以降はお静かにお願いします」とお客様にお願いできないものか、旅館へフィードバックを残しました。本館に宿泊する場合は1階ではなく2階のお部屋の方がいいかもしれません。

2日目

起床〜温泉

夫もあまり眠れなかったようで、朝7時ごろお湯に浸かりに行くことに。今日は昨日と入れ替わって、「万代の湯」と「西の湯」が女湯だったので「万代の湯」へ。昨日入った「遊山の湯」より湯けむりが多く広々、露天風呂もあります。「遊山の湯」の方が新しくて更にきれい。朝は人も少なく(2〜3人)ゆったりと過ごせました。今回の滞在で合計3回温泉に入れて大大満足です。

朝食

お風呂から戻ってきて、8時前に「朝食の用意ができました」との電話が。朝食は1階ロビー近くの広い和室宴会場で、他のゲストとは衝立で仕切られていて距離があるので、プライベート感があります。ここでは、低いテーブルに座椅子だったかな。

朝食も豪華〜。着席するとすでにテーブルにお料理が並んでいています。温泉卵、オレンジジュース、ヨーグルト、ごまドレッシングのサラダ辺りが夫が食べられたもの。つみれとお魚の蕪蒸し、つみれのお吸い物、こんにゃく青シソお刺身、イカのお刺身などもわたしは美味しくいただきました。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
鍋物は細いうどん、潰した納豆を刻み葱と味付けしたものにうどんの煮汁を少し入れ、つけていただきます。こういううどんの食べ方初めてで新鮮、ツルツル+ネバネバのコンビネーション、これがなかなか美味しい!

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun
朝食後は、チェックイン時にもらったコーヒー券を使ってロビー近くのラウンジでコーヒーを飲みます。

草津温泉, 旅館, 望雲, Kusatsu-Onsen, Ryokan, Boun

チェックアウト〜草津温泉バスターミナルまでの送迎

お部屋に戻るとお布団は片ずけられていました。1時間くらいゆっくりでき、10時にチェックアウト。「湯もみと踊りショー」鑑賞と、もう一度西の河原公園にも行きたいので、荷物を午後2時まで預かってもらうことに。チェックアウトして玄関を出る際は、宿の方が何人か玄関にずらっと並んでお見送り。

午後宿に戻り、ラウンジで少し休ませていただき、午後2時10分に宿のミニバスで草津温泉バスターミナルまで送迎してもらい、10分ほどで到着。他にあと一組一緒のバスでした。

望雲のおすすめ度

  • 館内、お部屋はどこも手入れが行き届いて、設備も整っていて快適。
  • スタッフの方の対応が丁寧でおもてなしの心が伝わります。
  • 湯畑、西の河原公園へ、ともに徒歩5分ほどの好立地。
  • 露天風呂を含めて6つの湯船に源泉がひかれた掛け流しの温泉を堪能できる。「遊山の湯」が特におすすめ。
  • 夕食、朝食とも量、質ともに満足。
  • 柄浴衣やコーヒー券、甘酒など細かいサービスも嬉しい。
  • 一つ残念だったのは、夜遅くまで上のお部屋がうるさかったことだけですね…。

また草津に行くことがあったら、ぜひ泊まりたい宿です。おすすめ度は4.5/5.0。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください