【チェンマイ発】感動の世界遺産スコータイ1泊2日ツアー ⑤スコータイ・トレジャー・リゾート&スパに宿泊

スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa

スポンサーリンク


こんにちは、チェンマイにプチロングスティ中のRuiです。

本記事は、感動の世界遺産スコータイ1泊2日ツアー④スコータイ記事の続きです。

ーーーーーーーーーーーー
ツアー行程
①ツアーの手配から出発 
ラムパーン(Lampang)
ワット・プラ・タート・ラムパーン・ルアン(Wat Lampan Luang)
シー・サッチャナーライ(Sri Sanchanalai)
シー・サッチャナーライ歴史公園(Sri Sanchanalai Historical Park)
スコータイ(Sukhothai)
スコータイ歴史公園(Sukhothai Historical Park)
⑤スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ(Sukhothai Treasure Resort & Spa)に宿泊 ←今日の記事はここの部分
ピッサヌローク(Phitsanulok)
ワット・プラ・シー・ラタナー・マハタート(Wat Phra Sri Rattana Mahathat)
仏像鋳造所(Buddha statue Foundry)
ラムプーン(Lamphun)
ワット・プラ・タート・ハリプーンチャイ(Wat Phra That Hariphunchai)
ーーーーーーーーーーーー

スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ(Sukhothai Treasure Resort & Spa)

スコータイ歴史公園から5〜6分でホテルに到着。

スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa
ロビーから中庭の眺め。センスのあるフラワーアレンジメント、翌日は違うお花が飾られていました。
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa
レセプションでフレンドリーで日本語が話せるタイのスタッフによるチェックイン。パスポートの提示が必要です。ルームキーと一緒にフリーWi-Fiのパスワード(デバイス2台までつなげるようパスワードは2つ)、スパでの20%割引券、朝食クーポン(朝食付きで予約しました)を受け取ります。
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa
ほんの数分なんですけど、ロビーからお部屋がある棟までスタッフの方がカートで送ってくれます。
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa
階段を上がって2階のお部屋でした。
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa
センスの良い室内、バスルームともに広々としてゆったりと過ごせます。

飲料水ボトル4本、冷蔵庫に入ってるソフトドリンク、スナックバーのお菓子などはルームレートに含まれているとのこと。セーフティボックスも設置されています。

ホテルのフリーWi-Fiですが、つながりにくいこともありましたが、現地プリペイド SIMカード(AISのSIMカード過去記事)もあり1泊だったのでわたしは不便は感じませんでした。

静かな環境でベッドの寝心地も良かったです。
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa
ハンド+レイン フォレストシャワーで快適。
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa
大きなバスタブも付いています。スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa
チェンマイで滞在しているアパートのように、日本と同じ水洗トイレにミニシャワーが付いているタイプかな?と思ったら、”トイレットペーパーは流さないでください”のサインが…。しょうがないですね、地域的に、トイレットペーパーを流せるトタイプのトイレはないのかもしれませんね。
PhotoBulk-Watermark-App21
バルコニーからはプールが見えます。スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa
プールとジャグジーも手入れが行き届いています。
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa

今日は観光盛りだくさんだったのでおつかれ気味です。雰囲気の良いホテル内のレストランでゆっくり夕食をとっていると疲れが癒されます。
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa, Restaurant
メニューは、タイ料理、洋風料理、スナック等、ドリンクもいろいろ揃っています。

ランチがボリュームあったので、わたしは軽く(笑?)ビーフバーガー&チップス、夫はパッタイをオーダー。普通に美味しかったです。カクテル2杯とお料理二品で650バーツ(約1800円)。
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa, Restaurant
ホテル敷地内にいた子猫。
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa
朝8時のピックアップなので、6時起床。ホテル内レストランへ朝食をとりに行きます。

洋食とタイのお料理が並んでいます。結構いろいろと揃っていてレベルが高い。一人AUD10ドル追加で朝食付きのルームレートになるので、朝食付きにした方がお得。
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa, breakfast
夫は洋風でオムレツ、ソーセージ、ベーコンなど食べていました。

おかゆは、揚げポークや薬味など自分の好きな具を入れます。バナナリーフにくるまっているのはスティッキー・ポーク・ライス、美味。焼きヌードルと野菜も。朝からたくさんいただきました。
スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa, Breakfast
果物やペストリー、クロワッサン、フレンチトースト、チャイニーズドーナッツなどもありました。スコータイ・トレジャー・リゾート&スパ, Sukhothai Treasure Resort & Spa, Breakfast
チェックアウトのためロビーエリアに行こうと、お部屋を出て階段を降りると、ホテルスタッフがすでに待機していてカートでお迎え、びっくりしました。ガイドさんがわたしたちのチェックアウト時間をレセプションに伝えてくれていたんでしょうね、細かい気配りが嬉しいです。

ホテルは自分で予約

今回のツアーでは、ホテルの予約はBooking.comでスコースコータイ トレジャー リゾート & スパ(Sukhothai Treasure Resort & Spa)を自分で予約しました。ツアーの手配をお願いした旅行会社にお願いすることもできます。

今回のルームレートは朝食込みで2100バーツ(約6000円)。このお値段で大満足のクオリティーの高い滞在ができました。

【チェンマイ発】感動の世界遺産スコータイ1泊2日ツアー ⑥ピッサヌロークの記事に続く。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください