オーストラリアで不要になったものを売る・処分する方法

Sell

スポンサーリンク


こんにちは、Ruiです。

今日は、オーストラリアで暮らしてきて、不要になったものを売ったり処分する際に利用しているサービスについてです。ほとんどのサービスはオーストラリア国内を網羅しています。

自分にとっては不要になったモノでも、他の人にとっては必要なモノかもしれない。下記のサービス等を上手に利用して、誰かに使ってもらえて、その上、お金がいただけたら嬉しいですね。

不要になったものを売る際に便利なサービス

Gumtree(英語)
https://www.gumtree.com.au
まず、一番よく利用しているのがGumtree Australia。あまり知られていないようですが、eBayが所有しています。無料で写真は10枚までアップロードでき、広告の編集も可。ローカルピックアップがメイン。わたしも、家具やキッチン電化製品など大きめのものをピックアップのみで売り出します。サイト内で買い手からメッセージを受け取ってから、自分の住所や電話番号を伝えています。無料広告の場合、トップページから外れたら、一旦広告を削除して再投稿して広告がトップにくるように調整。

家具買い替えの際も、ソファーセット、ダイニングテーブル、ベッドやマットレス、勉強机など、このサイトですぐに売れました。

買い手が慈善団体のスタッフなどで、慈善使用目的での購入の場合は、寄付という形にしてお金を受け取らないこともありました。

eBay(英語)
www.ebay.com.au
次に多く利用しているのがeBay Australia。不要になったデジタル機器等や洋服などを売り出しています。買い替えて使ってなかった古いiPadなどすぐに売れました。AuctionBuy it now両方で設定しています。ちなみに、iPadを売る際、Apple製品のモデルを識別できるこちらのサイトが役立ちました。

支払いはPayPalで品物の引き渡しは郵送にすることが多いです。eBayでは売る側に少額ですが手数料がかかります(詳細はこちらのページ)。買い手のアカウントのレビューなども確認できるので安心感があります。

日豪プレス」のクラシファイド”売ります”セクション(日本語・英語で投稿可)
https://life.nichigopress.jp/ool/sell/
日本語オーストラリア生活情報誌「日豪プレス」のウェッブサイト版。紙の日豪プレスは、日本食材店や日本食レストランなどでピックアップできます。最近はあまり利用していませんが、日本人とのやりとりが主なので、ストレスが少ないです。

チアーズ」のクラシファイド”売ります”セクション
https://www.cheers.com.au/cls/sale/
日本語生活情報誌「チアーズ」のウェブサイト版。日本のCDや本など細々したものを売るのにたまに利用。

店舗内の掲示板
日本食材店などで、売り買い等の掲示板を設けているところも何回か利用しました。

Cash Converters
https://www.cashconverters.com.au
キャッシュ・コンバーターズでは中古品の買取、短期借入金も行っています。わたしは、買い替えするので古くなった掃除機とか、ヘアーアイロンなど電気機器を何回か近くのストアに持って行き買い取ってもらいました。交渉は結構タフです。「いくらで売りたい?」と聞かれ、古さやコンディションによりますが、購入価格の半分くらいの値で売りたいと言うと、大体購入価格の3分の1弱位の買い取りになっています。

不要になったものを寄付する

Lifeline
https://www.lifeline.org.au
Lifelineはオーストラリア全国で危機支援、自殺防止と心の健康のサポートサービスを提供している慈善団体です。 上記サービスで売れなかったものや、売る手間を省きたい際に利用。不要になった洋服、鞄、リネン、食器類などをLifelineのストアに直接持って行き、寄付として受け取ってもらっています。ストアによって、電気製品は受けとりをしていないところもあります。

他にも、イギリスを発祥とする慈善団体Salvation Armyなど、品物での寄付を受け付けているところがあるので、近くの各ストアで確認することをお勧めします。

*今回は、不要になったものを売る・処分するがテーマですが、反対に何か買いたい場合にも、上記のようなサービスを買い手として利用すると、お得にお買い物できることが多いです。*

不要になったものを廃棄処分する

売ったり寄付するには、あまりにも古いもの、痛みが激しいもので、素材、サイズ的に家庭の一般ゴミやリサイクルとして出せないときは、Waste and Recyclingセンターに持っていっています。

Waste & recycling centre in Australiaなどで検索して近くにセンターがあるかチェックしてみてください。

わたしは、例えば、背の高いスチールでできているラック(部品が壊れて使い物にならず、壊れた部品の入手も古くて不可)、引越しの際に大量に発生したダンボール箱やバブルラップなども、センターに持っていって、素材ごと分けて廃棄しました。廃棄するのに料金がかかるアイテムもありますので事前にセンターに問い合わせをしたほうがいいです。

以上、オーストラリアで不要になったものを売る・処分する方法でした。

Sell

オーストラリアで車を売却「Gumtree」を利用して2日で売れた!

2017年12月18日
Simple Life

「スッキリ暮らす」思考に役立った4冊の本

2017年5月23日

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください