シンガポール(チャンギ国際空港)でプリペイドSIMを購入

Singtel Prepaid SIM Card




こんにちは、日本一時帰国中のRuiです。

今回は東京に来る前に、シンガポールで2泊してきました。シンガポールでは夜遅くホテルに到着、午前中にチャンギ空港へ向かう日程だったので、観光は丸一日だけ。なのでプリペイドSIMカードは必要ないかな?と思ったけどとりあえず購入。結果、やっぱり街歩きするのにネットに繋がると何かと便利、購入して良かったです。

追記:2021年04月25日
下記のSIMカードの販売は終了して、現在「hi!Tourist 2-in-1 SIM Card」が販売されているようです。

詳細は下記Singtelサイトをご参照ください。
https://www.singtel.com/personal/products-services/mobile/prepaid-plans/hi-tourist-sim-cards/_15-hi_tourist-sim-card

チャンギ国際空港内のTravelexで購入

わたしはシンガポール航空でチャンギ国際空港に到着。預け荷物を受け取って税関を抜けたところ(Arrival Meeting Hall)にある、Travelexで購入しました。写真向かって右側の窓口になります。両替屋さんなのですが、プリペイドSIMカードも扱っています。

 Travelex at Changi Airport (Singapore)

購入したSIMカード(SingtelのHI! TOURIST $15 SIM CARD)

購入したのは、Singtelの短期旅行者に使い勝手が良いHI! TOURIST $15 SIM CARD。S$15, S$30, S$50(税込)の3種類あります(詳細はHI! TOURIST SIM CARDS)。空港内のツーリストデスクでは、S$50(税込)からのカードしか販売していませんでしたのでご注意を。

購入した”HI! TOURIST S$15のSIMカード”
7日間有効
国内データ通信 4G 100GB(100GBは2018年3月31日までの期間限定特別データ量。通常は4GB)
Facebook・WhatsApp・LINE・WeChatが無制限(実質は1日1GBまで)
国内通話 500分
国内SMS 100通
国際通話 30分

SIMカードが入っているパッケージには下記のシールが貼ってあって、期間限定の特別データ量の100GBが記載されています。

Singtel Prepaid SIM Card
パッケージの中に入っているSIMカードには、通常の通信データ量4GBの記載があります。

hi!Tourist Prepaid SIM Card
購入の際、パスポートの提示が必要になりますので用意しておきましょう。支払いは現金のみになります。 

購入したSIMカードの挿入と設定

わたしはiPhone6で使用。とても感じの良い女性フタッフが対応。不安だったので、その場カウンターでSIMカードを挿入して設定していいか聞いてみたらOKとのこと。SIMカードを挿れ、Wi-Fiを一回オフにし、再びオンにすると、無事Singtelの4Gネットワークにつながりました。

Singtel 4G Network

シンガポール滞在中、ホテル外でもデータ量を気にすることなくネットが使えました。シンガポールでの短期滞在では、SingtelのHI! TOURISTのプリペイドSIMカードがおすすめです。

Rui
2018年3月31日まで、S$15(税込)で国内データ通信量100GBはすごいお得!
カヤトーストセット, Kaya Toast Set
Singapore Marina Bay Sands, シンガポール マリーナベイサンズ
V Hotel Lavender
Chikin Rice, チキンライス