2度目のシンガポール SINGAPORE TOURIST PASSを使ってMRTで気軽に1日街歩き

Singapore Marina Bay Sands, シンガポール マリーナベイサンズ

スポンサーリンク


こんにちは、Ruiです。

前回の日本一時帰国がシンガポール経由だったので、年末にシンガポールに2泊しました。シンガポールは5年前に5泊で訪れ、シンガポール人の友人に案内していただいたので、今回は1日有効のSingapore Tourist Pass(シンガポールツーリストパス)を購入してMRT(電車)を使いながらふらっと街歩きをしました。

ちなみに5年前のシンガポール滞在でのハイライトは:
Garden by the Bay & Garden by the Bay Dome
Merlion Parkでマーライオンを見る
Raffles HotelのバーでカクテルSingapore Slingを飲む
Marina Bay Sandsの屋上にあるInfinity Poolをツアーで見学
Night Safari
Jumbo Restaurantでチリクラブなどのカニ料理を食べる
Lau Pa Sat Marketでローカルフードを食べる
Durian(ドリアン)のシャーベットを食べる

今回は、シンガポール到着は夜遅く、出発は午前中だったので、自由になる時間は丸一日。

ホテル近くのToast Boxでシンガポール名物のカヤトーストの朝ごはん(過去記事)を食べた後に出発です。

Singapore Tourist Pass(STP – シンガポールツーリストパス)の購入

Singapore Tourist Passは以下の3種類。

TYPE DAY PASS Refundable Rental Deposit(保証金) Total
1 Day S$10 S$10 S$20
2 Day S$16 S$10 S$26
3 Day S$20 S$10 S$30

わたしが購入したのは、1日(パスを使い始めた時から同日の最終運行まで)有効のパスで、S$20(約1600円)。期限内にパスを返却するとデポジットのS$10が戻ってきます。なので、1日パスは実質S$10ということになります、いちいち乗車ごとにチケットを買わなくていいので便利。

Singapore Tourist Pass, シンガポールツーリストパス

ホテルの下に位置するLavender駅でパスを購入しようとしたのですが、購入窓口が午後12時からオープンとのこと。City Hall駅の窓口は朝9時から夜9時までオープンしているので、そちらに行って購入するように駅のスタッフにアドバイスされました。

パスの購入、返却をする際は事前に窓口がオープンしているか確認要です。パス購入時にもらえる小冊子、または下記のページでも確認できます。
https://thesingaporetouristpass.com.sg/ja/
駅のスタッフに直接聞いても皆快く教えてくれました。

Lavender駅から2駅、S$1.5のチケットを買ってMRTに乗りCity Hall駅へ。窓口で1日パスを購入。この際、取扱窓口の営業時間や路線図が含まれた小冊子をもらえます。これで今日一日MRT(電車 – Mass Rapid Transit)、LRT(Light Rail Transit)とバスが乗り放題。

注意
パスは紛失すると購入レシートがあっても再発行はされず、S$10のデポジットも戻ってきません。

City Hall駅で下車して街歩き

まずはCity Hall駅で降りRuffeles Place目指して歩くと、左手にはマリーナベイサンズが見え、右手に英国植民地時代を象徴する美しい建築物が目に入ります。

National Gallery Singapore(ナショナル・ギャラリー・シンガポール)は英国植民地時代に建てられた元最高裁判所と元市庁舎を再利用し、2015年にオープンしました。美しい内観は見る価値あり。炎天下、焼け付く暑さだったので、わたしたちも中に入って一休み。本当に暑いので街歩きする際は日焼け止めと帽子が必要。

開催中だった美術展「Colours of Impressionism」時間に余裕があったら観たかった…。

シンガポール市内, National Gallery Singapore, ナショナルギャラリーシンガポール

National Gallery Singapore(ナショナル・ギャラリー・シンガポール)

シンガポール市内, National Gallery Singapore, ナショナルギャラリーシンガポール

19世紀にシンガポールの創始者ラッフルズ卿の指示によって建設されたSt Andrew’s Cathedral(セント・アンドリュース大聖堂)。ゴシック様式の英国式教会です。

シンガポール市内, St Andrew's Cathedral, セント・アンドリュース大聖堂

次の建物はVictoria Theater Concert Hall(ビクトリア・シアター&コンサート・ホール)4年におよぶ改修を経て再開。改修後初の公式コンサートは2014年8月に開催されました。

シンガポール市内, Victoria Theater Concert Hall(ビクトリア・シアター&コンサート・ホール)
歴史的建造物とモダンで斬新な高層ビルがミックスし、街中はゴミも落ちてなく緑が溢れ、お花が植えられ美しい街、シンガポールは街歩きが楽しい!

シンガポール市内

Singapore River(シンガポール・リバー)、橋を渡ってダウンタウンの中心に入っていくとThe Fullerton Hotel Singapore(ザ・フラトン・ホテル・シンガポール)が見えてきます。The Fullerton Hotel Singaporeは1928年に建設され、かつては中央郵便局のオフィスなどに利用され、2015年にシンガポールの国定史跡として認定を受け、現在は400室のヘリテージホテルに生まれ変わりました。

The Fullerton Hotel Singapore(ザ・フラトン・ホテル・シンガポール)
ホテルのエントランス。年末だったので、街中にはまだクリスマスのデコレーションがあり華やか。

The Fullerton Hotel Singapore(ザ・フラトン・ホテル・シンガポール)
ホテル内に!高級スポーツカーが展示されていました。オーナーの集まりなのか、どんなイベントなのかは分からず…。

The Fullerton Hotel Singapore(ザ・フラトン・ホテル・シンガポール)
リバーサイド。The Fullerton Hotel SingaporeからClarke Quay(クラークキー)まで徒歩5分ほど。

シンガポール市内

【MRT乗車】Raffles Place駅からBayfront駅へ

Raffles Place, Singapore

Raffles Place駅周辺

Raffles Placeはシンガポールの金融、商業の中心地で高層ビルが立ち並んでいます。

シェルターのマークを見かけました。40ほどのMRTの駅は公共シェルターとしての機能も備えていて、シェルターがあるエリアによりますが、非常時に3000〜19000人を収容可能とのこと(参考:Singapore Civil Defence Force – https://www.scdf.gov.sg/home/civil-defence-shelter/types-of-shelter)。確かにMRT構内ホームは地下深く広々しています。

シンガポール市内 Raffles Place

Raffles Place駅からMRTに乗車、Marina Bay駅で乗り換えてBayfront駅で下車。Bayfront駅がMarina Bay Sands(マリーナベイサンズ)やGardens by the Bay(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)に行くときに降りる駅になります。

Bayfront駅から降りて徒歩すぐ、Marina Bay Sandsへ。Marina Bay Sandsのショップエリアは、シャネルやグッチなど高級ブランド店がたくさん入っていてめちゃくちゃ豪華な雰囲気ですが、人はまばら…。

すごいお値段高いけど、ここのホテルいつか一泊でもいいからしてみたいなぁ。Marina Bay Sandsホテルの評判はこちら (Tripadvisor)。

マリーナベイサンズ, Marina Bay Sands

Marina Bay Sandsでは、TWGのティールームでお茶でも〜と思っていたけど、朝食に食べたカヤトーストでまだまだお腹いっぱいないので断念。商品が並べてあるエリアもティールームもゴージャスで素敵!TWGのコットンでできたティーバック、お家でのティータイムも優雅な気分に浸れます。お土産にぜひ。お気に入りは、南アフリカのお茶、ルイボステーが好きなのでレッドティーから”Vanilla Bourbon Tea”。

Marina Bay Sandsから徒歩数分でGardens by the Bayへ。まずはエレベーターで展望台(無料)へ上がって写真やビデオを撮り、近未来的な光景を楽しみます。

Garden By the Bay, ガーデンバイザベイ
反対側は、芸術的すぎる建築物Marina Bay Sandsがそびえ立ちます。

Marina Bay Sands, マリーナベイサンズ

ここはさっと切り上げて、次はLittle Indiaへ。

【MRT乗車】Bayfront駅からLittle India駅へ

Bayfront駅からDowntown LineでLittle India駅まで4駅。

シンガポール市内 Little India駅
Little IndiaのArts Belt(アーツベルト)、カラフルな建物が目を楽しませてくれます。

シンガポール市内 Little India
シンガポール市内 Little India

迫力のあるウォールアート。

シンガポール市内 Little India
Little Indiaの中でも有名なヒンドゥー教寺院、Sri Veeramakaliamman Temple(スリ・ヴィラマカリアマン寺院)。

シンガポール市内, Sri Veeramakaliamman Temple, Little India

塔門や屋根の上には、カラフルンなインド神話の神様たちの彫像が。

シンガポール市内, Sri Veeramakaliamman Temple, Little India

Little IndiaからLavender駅にあるホテルに戻って一休み?とも思ったけど、このままFerrer Park駅まで歩きMRTに乗ってChinatownへ行くことに。

【MRT乗車】Ferrer Park駅からChinatown駅へ

Ferre Parkr駅からNorth East LineでChinatown駅まで4駅。Chinatownは中華系の人々の暮らしが垣間見れるエリアです。

シンガポール市内 チャイナタウン

中華系グッズがたくさん売られています。

シンガポール市内 チャイナタウン
シンガポール市内 チャイナタウン
Chinatown駅から、評判がいいホーカーズ「Maxwell Food Centre(マックスウェル・フード・センター)」を目指して歩く。ちょっと戸惑ったけど15分くらいでたどり着きました。ローカルにも観光客にも人気があるホーカーズの一つで、日本でもメディアで取り上げられているよう。

Chikin Rice, チキンライス

シンガポールでローカル料理が楽しめるホーカーズ(フードマーケット)に行ってみた

2018年1月17日

午後2時を過ぎ、ようやく小腹が空いてきたので、ハイナンチキンが美味しいと評判のお店でチキンライスを食べました、かなり美味しかった。他のお店では、シンガポールラクサやタピオカ入りアイスティーも。

お腹も一杯になって、ChinatownからTelok Ayer駅まで15分ほど歩きMRT乗車。

【MRT乗車】Telok Ayer駅からPromenade駅へ

Telok Ayer駅からDowntown LineでPromenade駅まで3駅。

Promenade駅からEsplanadeを通りMarina Bay沿いを散策。水を挟んでMarina Bay Sandsや高層ビル群が見え、写真映えするスポットです。
シンガポール市内 プロムナード
シンガポール市内 プロムナード
Esplanade Bridgeを渡りMerlion Park(マーライオン公園)に到着。Merlion(マーライオン)のあたりはやっぱり人気観光スポットなのでしょう、かなり混み合っていました。音楽か何かのイベントがこの辺りで今夜あるようなので、さらに人が多いのかも。

シンガポール市内 マーライオン, Merlion Park
Merlion Parkから徒歩で、ダウンタウンの中心ビジネス街にある、こちらも有名なホーカーズ、Lau Pa Sat(ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケット)へ。わたしは遅いお昼に食べたチキンライスやラクサでまだお腹が空いてない…なので夫とBak Kut Teh(バクテー)、ポークスープのお料理をちょっと味見しただけ。

気がついたら、今日は24000歩も歩いていました。さすがに疲れてきたのでホテルへ戻ることに。

【MRT乗車】Raffles Place駅からLavender駅へ

Lau Pa SatフードマーケットからRaffles Place駅まで歩き、East West LineでLavender駅まで3駅。Lavender駅の窓口(オープンしている時間確認要)でSingapore Tourist Passを返却、S$10のデポジットが戻ってきました。

MRTを1日利用してみた感想

今回のシンガポール滞在は36時間。MRTを利用し気軽に1日街歩きができ満足です。わたし達はMRTに乗れるところも結構歩いてしまいましたが、もっとMRTに乗ればパスのお得感が高まりますね。

どこに行くにも数駅、発着も2〜5分おきくらい、ホーム、車内もきれいで合理的、駅のスタッフも皆親切。次シンガポールを訪れることがあればまたMRTを利用したいです。

料金等の情報は2017年12月時点のものです
カヤトーストセット, Kaya Toast Set

シンガポールで名物「カヤトースト」を食べるならToast Box

2018年1月14日
Chikin Rice, チキンライス

シンガポールでローカル料理が楽しめるホーカーズ(フードマーケット)に行ってみた

2018年1月17日
V Hotel Lavender

年末シンガポールで宿泊代を抑える コスパが良いホテル V Hotel Lavenderに宿泊

2018年1月15日
Singtel Prepaid SIM Card

シンガポール(チャンギ空港)でプリペイドSIMを購入

2018年1月13日

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください