オーストラリアでアストラゼネカ製新型コロナワクチンを接種(2回目)しました




先日、1回目の接種から12週間後、アストラゼネカ2回目の接種を完了したのでメモしておきます。

1回目の接種から3ヶ月の間に接種対象年齢の変更などありました。

アストラゼネカ製ワクチンの接種対象年齢の変更

まず、今年4月からアストラゼネカ製ワクチンの接種対象を50歳以上としていましたが、6月17日、接種対象年齢が60歳以上に引き上げられました。アストラゼネカを懸念しファイザー希望で様子見をしていた50歳から59歳の人にとってはこの接種対象年齢の引き上げは待った甲斐があります。

その後、6月29日にデルタ変異株の拡散懸念とmRNAワクチン不足により、18歳以上の全ての人にアストラゼネカの使用が許可されました。ただし40歳以下でアストラゼネカ接種希望の場合はかかりつけ医(GP)に相談が必要です。

アストラゼネカ2回目接種

1回目接種と同じ場所、Respiratory & Vaccine Clinicに予約時間の20分前に到着。会場は1回目接種の時よりだいぶ人が多かったです。

まず、クリニックの外に設置されている受付で名前を伝え、用意されているQRコードをスマホで読み取り、メディケア番号などを入力後、クリニック内の待合室の椅子に座り予約時間に個室(Consult Room)に呼ばれ、夫も一緒だったので今回も2人で個室へ。

ナースより問診、1回目接種からの体調の変化、飲んでいるお薬のことなど聞かれました。1回目接種後は風邪のような症状と蕁麻疹(蕁麻疹はワクチン副反応かわかりません)が出たこと、アレルギー・アトピー体質ということ、しばらく続いている乾いた咳のため吸入薬(Ventolin)を使用していることを伝えました。

前回と同じく左腕に接種、ちょっとちくりとしただけであっという間に終わりました。

クリニックの外に設置されている椅子に座って15分待機後、カフェ経由で帰宅。

2回目接種後の副反応

接種日の夜10時ごろ熱を測ったら36.8度、 平熱がとても低いから微熱気味というだけで他は変化ありません。前回接種日の夜と翌日に蕁麻疹がでたのでGPからアドバイスされ今回は予防のために就寝前に抗ヒスタミン薬(Claratyne)を一錠飲みました。

蕁麻疹もでず、翌日は接種した腕を上げると軽い筋肉痛、午後から少し倦怠感と眠気でお昼寝。翌日には腕の痛みもなくなりました。2回目接種後の副反応は本当に軽かった(ほぼなかった)です。

夫も副反応なく、翌日からエクササイズするほどでした。

COVD-19 ワクチン接種証明書のダウンロード

2回目ワクチン接種1時間後にはワクチン接種証明書をExpress Plus Medicareというスマホアプリからダウンロードできました。

myGovを通してMedical online accountからも接種証明書をダウンロードできます。

ワクチン接種証明書のダウンロード方法は下記オーストラリア政府のページに載っています。

日本語:
https://www.servicesaustralia.gov.au/sites/default/files/2021-06/15210-2105jp.pdf

英語:
https://www.servicesaustralia.gov.au/individuals/subjects/getting-help-during-coronavirus-covid-19/covid-19-vaccinations/how-get-proof-your-covid-19-vaccinations#dc-54059-s-209329-209333

COVID-19 ワクチン接種証明書をApple Walletに表示

Express Plus MedicareアプリからApple Walletにワクチン接種証明書を表示しました。

アプリにログインし、

Immunisation history

View COVID-19 digital certificate

Add to Apple Wallet

Express Plus Medicareアプリ、Medicareカードをデジタル表示でき、過去3年のMedicareクレームヒストリーを見ることもできるので、スマホにダウンロードしておくと便利です。

まとめ

1回目から2回目接種完了するまでの間に、NSW州での感染者数などの増加に伴う長期のロックダウン、ゴールドコーストを含むQLD州や他州でもロックダウンがあったり、状況が刻々と変わっていきました。

接種対象になって早くに1回目接種した理由の一つは、年内に日本一時帰国を予定していたため。いつでも帰れるようにワクチン接種を完了させておきたかったのです。でもワクチン接種は完了しても年内の一時帰国は厳しい感じになってきましたが…。

ワクチン接種しても感染する、感染させると言われているので、これからも感染予防をしながらの生活ですね。あと、ワクチンの長期的な副反応、ワクチン接種後でも感染すると後遺症が残るかもしれない、ワクチンの有効性・持続期間、3回目のブースターは行われるのか、その際はmRNAワクチンを接種することになるのか、新たな変異株などなど気になることはたくさんありますが、現時点で感染した際に重症化率、死亡率を下げることができるだけでも接種してよかったと思っています。

このコロナ禍、先が見えない不安が多いですが、出来ることをやっていくしかないかなと思います。