オーストラリアの携帯 ALDI mobileに乗り換えました! 日本一時帰国時も無料でSMS受信できて便利

Aldi mobile eye catch




以前はBoost mobileを利用していたのですが、前回の日本一時帰国直前にALDImobileに乗り換えました。ALDImobileの使い勝手がとても良いのでメモしておきます。

Boos mobileからALDImobileに乗り換えた理由

Boost mobileはTelstra(テルストラ)のネットワークを使用していて通信網が広く電波も安定しているので気に入って長年使っていました。が、前回の日本一時帰国直前に以前の帰国時に出来ていた、”日本滞在中にオーストラリアの番号でSMSを受け取る”ことができなくなっていました。国際ローミングが停止されているのです。

国際ローミングの再開は2022年末から2023年初めになるということを知り、色々調べてALDImobileに乗り換えることに。

(Boost mobileの公式ページより 国際ローミングの再開時期について)
https://boost.com.au/blogs/help-topics/using-your-phone-overseas?_pos=1&_sid=a5c1a21de&_ss=r

ALDImobileに決めたポイント

ALDImobileに決めたポイントは:

  • プリペイド式
  • 通信網が広く電波が安定しているTelstraのネットワーク(以前OptusやVodafoneを利用していた時、都会ならそれほど違いはないと思いますが、田舎では繋がらないことが多かったです。)
  • 日本滞在中はオーストラリアの番号でSMSを受信する必要があったので、国際ローミングができる、そしてSMS受信は無料。通話や自分からSMS送信などは高いレートなので注意が必要、私が日本滞在中は下記のレートでした。
  • 日本滞在中に30日ごとのプランではなくPay As You Goで使う分だけ少しずつリチャージできる($15,$25,$35でリチャージ可能)
  • Pay As You Goでリチャージしたものはなんと!365日間有効。日本でSMS受信だけする分には無料なので、最低リチャージの$15でオーストラリアの携帯番号が一年間キープできることになります。
  • オーストラリア国内で使用する際のプランも魅力的 

オーストラリア国内で使用する際のプラン

ALDImobileのプランは30日間有効なMobile Plan、365日間有効なData Planと365日間有効なPay As You Goの三つになります。(アプリには表示されていないけどWebだとFamily Planというのもあるようです)

わたしがオーストラリアで現在利用しているのは30日間で$25、22GBのMobile Plan。オーストラリア国内と、20の国(この中に日本も含まれています)へ通話とSMSが無制限。

(ALDImobile UNLIMITED Standard International Calls and SMS)
https://m3.aldimobile.com.au/docs/unlimited_and_included_international_minutes.pdf
利用中のプランの有効期限が過ぎてから24時間以内にリチャージするとデータがロールオーバーされます(リチャージするプランの料金が前回より同等または高い場合のみ)。なので、常に十分すぎるデータ量があります。

オーストラリアでも使い勝手が良いです。

Boost mobileからALDImobileへ乗り換え手続き / 又は新規手続き

使用しているスマホはiPhone 13 Proです。

私はBoost mobileからの乗り換えで同じ携帯番号をキープしました。

近くのALDI店舗で$5のALDImobile SIMを購入し(オンラインでも購入可)ALDImobileのサイトに”Activate”というのがページ右上にあるのでクリック。本人確認のため免許証、パスポートかメディケアが必要になります。

移行したい携帯番号が本人のものかを確認するため携帯にメッセージが送られてきて、あとは数通のメールであっという間に移行手続き完了でした。

おわりに

Boost mobileからALDImobileへ簡単に乗り換え手続きができ、日本でも問題なくオーストラリアからSMS受信、通話ができました。

オーストラリア国内から日本の携帯番号に電話をかけたりSMS送受信も全く問題なしです。今後も使用感、気がついたことなどあれば追記していきますね。