オーストラリアで新型コロナワクチン接種の予約をしました




【追記:2021年6月17日】
私がアストラゼネカ新型コロナウイルスワクチン接種を受けた1ヶ月後に、オーストラリアではアストラゼネカの接種対象年齢が60歳以上に引き上げられました。

ワクチン接種対象かをチェックし接種予約

わたしが住んでいるクイーンズランド(QLD)州でも2021年5月4日からフェーズ2a(50歳以上)を対象にワクチン接種が始まりました。

50歳以上はアストラゼネカ(AstraZeneca)社製ワクチン、50歳未満はファイザー(Pfizer)社製ワクチンを優先接種となっていて、50代前半のわたしには現在アストラゼネカ以外の選択肢がありません。

アストラゼネカはごく稀とはいえ血栓症の副反応や変異株に対する有効性などmRNA(ファイザーやモデルナ)ワクチンとの比較、気になりますよね。

接種対象者はなるべく早く接種を、と呼びかけると同時にアストラゼネカが不安な人はmRNAワクチンが今年末には全てのオーストラリア人分入手できるというような発言も保健局長(Health Minister)Greg Huntから5月20日にあったりしました。が、50歳以上がmRNAワクチンを接種できるのがいつになるか保証はないし…。今mRNAワクチンを接種できたら良いのですが無理なのでしょうがない。本当はワクチン接種受けられるだけありがたいのですけどね。

別件でかかりつけ医(GP)との予約が2回あったので、ワクチン接種に関しても色々質問をし、今受けられるワクチンを接種することに決め、近くのRespiratory &Vaccine Clinicに予約を入れました。2週間先の予約から可能でした。オンラインでクリニックの予約状況をチェックしていると、キャンセルがでると予約可能な時間がちょこちょこ出てきます。

かかりつけ医(GP)がいるクリニックはワクチンの供給量が少なく、予約が2-3ヶ月先まで埋まっているので、Respiratory &Vaccine Clinicで予約することをかかりつけ医から勧められました。

以下のサイトで、自分が接種対象かをチェックし、対象であれば接種を希望するエリアの郵便番号を入力、接種可能なクリニック等を検索、クリニックによりますが、ウェッブか電話での予約ができます。

COVID-19 Vaccine Eligibility Checker
https://www.health.gov.au/resources/apps-and-tools/covid-19-vaccine-eligibility-checker

わたしはオンラインで医療機関の診察予約管理ができるHot Docアカウントを作成してiPhoneにアプリをダウンロード。かかりつけ医との予約や今回のワクチン接種の予約もHotDocのアプリで行いました。

Hot Doc
https://www.hotdoc.com.au

アプリ上でキャンセルや日時変更でき、ワクチン接種のためのPatient Registration Formの入力提出もオンラインで行えます。接種日クリニックでフォームに記入する手間が省けスムーズです。

5月19日にかかりつけ医(GP)がいるクリニックから「50歳以上が接種対象となりました、接種するかを決める手助けとなるリンクを送ります」と携帯にテキストメッセージが届きました(一部ワクチン接種を受ける前に参考にした資料等として下記においておきます)。

ワクチン接種を受ける前に参考にした資料等

下記、豪州政府による資料等を参考にしました。

アストラゼネカ製ワクチンのリスクとベネフィット
(COVID-19 vaccination – Weighing up the potential benefits against risk of harm from COVID-19 Vaccine AstraZeneca)
https://www.health.gov.au/sites/default/files/documents/2021/04/covid-19-vaccination-weighing-up-the-potential-benefits-against-risk-of-harm-from-covid-19-vaccine-astrazeneca_0.pdf

新型コロナウイルス(Covid-19)ワクチン
https://www.health.gov.au/initiatives-and-programs/covid-19-vaccines

新型コロナウイルス(Covid-19)アストラゼネカ製ワクチン
https://www.health.gov.au/sites/default/files/documents/2021/05/covid-19-vaccination-information-on-covid-19-astrazeneca-vaccine.pdf

ワクチン接種の記録はmyGovに記録され、MedicareをmyGovにリンクすると、24時間以内に接種証明書(PDF)がダウンロードできるようになります。(わたしのMedicareはすでにリンクされていたので、ワクチン接種が終わり家に戻ってすぐにダウンロードできました。)
myGov
https://my.gov.au/LoginServices/main/login?execution=e2s1

まとめ

感染者数が少なく、ほぼ通常の生活を送れているオーストラリアでワクチン接種、アストラゼネカを接種するか悩みました。

様々な状況がこれからどう変わるか分かりませんが、年末まで待ってみるより、わたしが今接種できるワクチンを打つことに決めました。

かかりつけ医(GP)に質問し話し合い、色々な資料を参考にして納得した上で決めることが大切だと感じました。