佐倉ふるさと広場「風車のひまわりガーデン」に行ってきた!見頃と詳細【2019年7月】

ひまわり, 風車のひまわりガーデン

スポンサーリンク


こんにちは、Rui@東京です。

ひまわりが見たくて、先日11日に千葉県佐倉市の”佐倉ふるさと広場”にある「風車のひまわりガーデン」に行ってきました。

結論から言うと、30%も開花していなくてちょっと早すぎました。一面のひまわり!を期待していたので…。でも人も少なくゆったりとでき、咲いている貴重なひまわりを楽しめました。

ここでひまわりを鑑賞できるのは7月21日(日)まで、見頃は来週になりそうとのこと。興味があればぜひ訪れてみてください。

佐倉ふるさと広場

佐倉ふるさと広場ではオランダ風車を背景に印旛沼湖畔に広がる季節の花々を楽しむことができます。7月中旬はひまわり、4月はチューリップ、10月はコスモス。

5月中旬にオランダの画家「ゴッホ」にちなんで命名されたひまわりの種が植えられ、7月中旬には約1万5千本のひまわりが咲きそろいます(わたしはちょっと早すぎた!泣)

風車のひまわりガーデン
2019年7月6日(土)〜21日(日)
入場無料

風車のひまわりガーデンホームページ

佐倉フラワーフェスタホームページ

佐倉ふるさと広場管理棟内には、お土産や佐倉産牛乳、佐倉茶を使用したソフトクリームが販売され、フレッシュなお野菜やオランダ雑貨などお土産品も揃っています。向かって左手にはトイレ。


風車向かって左手がひまわりガーデン。

佐倉ふるさと広場

アクセス

佐倉市は、千葉県北部、下総台地の中央部に位置し、都心から40キロの距離にあります。成田国際空港へは東へ15キロ。

佐倉ふるさと広場へのアクセス

京成臼井駅から徒歩30分は暑い中きついので、京成佐倉駅で下車。東京方面からだと、東葉勝田台駅まで直通の東西線、乗り換え口すぐ京成勝田台駅から乗って佐倉駅で下車が便利です。

佐倉駅からのバスなのですが、本数が本当に少なく上記のリンクに詳細がありますが、平日だと日に4本(2〜3時間間隔)、祝日は日に5本の運行。わたしはタイミングが合わなかったので駅前のタクシー乗り場からタクシーを利用しました。10分もかからず、料金は1400円くらい(初乗運賃730円)。

帰りもタクシーを利用。「ふるさと広場」向かいにある農産物直売所&マルシェかしまのレジ近くにタクシー会社の詳細があったので、電話で呼びました。迎車料をいれて2000円弱。

タクシー代がちょっと高いですね…バスの運行スケジュールに合わせてプランを立てるとベストです。

佐倉ふるさと広場

住所: 佐倉市臼井田2714番地(飯野竜神橋脇)
問い合わせTel:
佐倉市観光協会  043(486)6000
佐倉市産業振興課 043  (484)  6146

風車のひまわりガーデン

風車のひまわりガーデン, Sunflower

本格的オランダ風車<リーフデ>

オランダっぽい風車だなぁと思ってたら、この風車、日蘭親善のシンボルとなるように建設されたもので、本体機構のほとんどをオランダで製作し、日本で組み立てた国内初の本格的”水汲み用風車”です。風車塔は高さ15.6メートル、鉄筋コンクリート造り4階建。

ミツバチに用心!

ミツバチを結構見かけ、大体はひまわりにくっついていました^ ^ わたしは写真を撮るのにひまわり畑の中へ入って行ったりしたので、念のため長袖の羽織ものとつばの広い帽子を着用。向こうから襲ってくることはなかったです。

ひまわり

ガラス玉でユニークなひまわりの写真を撮ってみた

インスタグラムでガラス玉を使った面白い写真を見かけ、ガラス玉(レンズボール、クリスタルボール)をアマゾンで購入。水晶クリスタルで作られ、直径約6センチ、片手で簡単に持てるサイズ。一つ撮影小道具として持っていると楽しいです。

ちなみに、この写真はiPhone XSで撮影。


わたしが使っているガラス玉はアマゾンで購入。

見頃は7月中旬

以下の写真を見るとやはり、7月11日時点では咲いてるひまわりの数が少なく寂しい感じですが、7月中旬(3週目)辺りは迫力がある風景になりそう。

風車のひまわりガーデン

ひまわりの蕾も多かった。

ひまわりの蕾
期間中は摘み取り区画で、1本100円でひまわりの摘み取りが、1人2本までできます。

周辺のお店 ランチやお茶ができるところはあるの? 

農産物直売所マルシェかしま

佐倉ふるさと広場の向かいにあるマルシェかしま。ここでは、千葉県佐倉市を中心とした周辺エリアの農家の方々が作った新鮮な農産物や米粉の加工品などが売られ、10時から14時の間は簡単なお食事ができます。

マルシェかしま
マルシェかしま
鹿島川や印旛沼を望みながらゆっくりできる水辺のテラス、あと外にテーブルと椅子があり、おにぎりやおいなりさん、カットすいか、メロン、スイーツなどを買って食べることができます。甘酒(温冷)100円もあり、コーヒー類などは設置されている自動販売機で買えます。


わたしが到着したのは11時ごろだったので、まずは早めのランチをすることに。12時過ぎるとおにぎりなどが売り切れてたので、早めのランチの方がいいです。

お赤飯セット 400円:新鮮野菜具たっぷりのお味噌汁 塩麹お漬物
素朴で美味しい、こういうの外食で食べられるの本当に嬉しい。

マルシェかしま
八千代牛肉のビーフカレー 400円
野菜がゴロゴロ入っています!お肉は薄切り。

マルシェかしま
メニューは他に、卵かけご飯セット、手打ち米粉うどんなども。

デザートは、ちばエコ米の米粉で作られたスイーツ。米粉のシフォン(これはプレーン)がふわっとした食感で絶品。もう一つ写っているのは米粉のココアマフィン、こちらはずっしりした食感。

シュークリーム好きなので、米粉のシューちゃん(名前も可愛い)も購入、ひまわりガーデンの奥手にいくつか大きめの野外テーブルとベンチがあるので、そこで食べました!今回も食べてばかり…。


お腹いっぱいで食べられなかったのですが(残念)、佐倉産の牛乳を使った牧場ミルクソフト、大人気なよう。

マルシェかしま
ここで売られているお野菜や果物は、化学合成農薬と化学肥料を通常の半分以下に減らして栽培しているそうで、無農薬のお野菜もありました。無農薬のおなす、玉ねぎ、米粉の食パン、ぬかずけお野菜など色々買って帰りました。控えめなお値段なのも嬉しい。ひまわりガーデンを周り終わり、帰りがけまで支払済の商品は預かっていただくことができました。

マルシェかしま

マルシェかしま

住所:千葉県佐倉市角来字飯野向1758−3
Tel・Fax:043-310-7790
info@marche-kashima.com
http://www.marche-kashima.com/index.html

まとめ

  • ひまわりを見たい!ひまわりの写真を撮影したいという方にとって、風車のひまわりガーデンはおすすめ。サンセットに映えるひまわりも見たい。

  • ぜひ、7月3週目の見頃を狙って行きたいところです。まだ梅雨っぽい天候ですが、青空が広がる日があるといいですね。

  • 期間は7月21日まで。7月22日(月)以降は、花火大会の観覧会場の設営作業が行われるので、ひまわりを観ることはできません。

  • マルシェかしまで、新鮮な食材を使った素朴なランチをしたり、米粉のスイーツで休憩、農産物やスイーツを買って帰れるのも魅力。

  • その他、アクティビティが豊富 
    佐倉ふるさと広場ではレンタサイクルの貸し出しも行っていて、全長27.3キロの本格的な印旛沼サイクリングロードを楽しんだり、広場のイベント期間中は印旛沼を観光船でめぐることもできます。

スポンサーリンク