実家の整理 大量の写真アルバムをデジタル化しました【節目写真館】




日本の実家の押し入れにしまってあった大量の写真アルバム(写真約6700枚)。母が昨年他界し、父は老人ホーム暮らしなのでいずれ実家の整理をしなくてはなりません。その時にあわてないように大切な写真アルバム、業者さんにお願いしてデジタルデータ化しました。

節目写真館で写真をデジタルデータ化することに

写真のデジタルデータ化、選択肢が色々ありますよね。

まず、写真を自分でスキャンする。Googleのフォトスキャンアプリを使うか、スキャナー機能が備わっているプリンターを使うということになりまが、写真数が大量だと莫大な時間と労力がかかります!

写真屋さんに持ち込むと写真データをDVDに保存してくれるサービスもありますが、1枚50円前後とかで結構なお値段に。

で、価格を抑えたインターネットサービスを利用する方向で検討し、節目写真館を利用することに決めました。

節目写真館
https://fushime.com

写真アルバムのスキャン業者さん比較サイトも参考に。節目写真館が品質と値段のバランスが良くおすすめされています。

【2019年版】アルバム・写真スキャン業者10社を徹底比較!
https://ka-ju.co.jp/column/photo-scan

利用した節目写真館のプラン

わたしが利用したのは、料金最安でお得な節目プラン。スキャンセンターはベトナムで仕上がりまで5ヶ月。お急ぎプランだと大阪スキャンセンターになり、仕上がりまで2ヶ月。仕上がりまで最短4日の特急プランは現在受付停止中。

コロナ禍の影響でデータ納品が2ヶ月延び、写真アルバム原本を実家から発送してから7ヶ月後の納品となりました。丁寧な遅延お知らせ・お詫びのメールが2回あり、安心できました。

料金の詳細
https://fushime.com/service/

節目写真館のウェブサイトトップページに掲載されている節目プラン限定の5000円割引クーポンを利用しました。割引クーポンがないか要チェックです。

申し込みをして発送キット受け取りから原本写真アルバムの集荷

Photo Albums

節目写真館のウェブサイトから申し込みをし、発送キットを送ってもらいます。発送キットには原本を送るのに必要な数の段ボール、梱包資材が含まれています。

発送キットが届くまでの数日間にアルバムごとに写真の枚数を数えたり、フォルダー化するために一冊ずつタイトルをつける作業を進めました。しかし母の写真を眺めていると涙が出てきてすぐに作業をする手が止まってしまいます…。

発送キットが届き、節目写真館のウェブサイト上でフォルダ名を指定し、アルバムやバラ写真をフォルダごとに袋に入れて連番を振り集荷準備が整いました!フォルダ名の指定方法など詳細は発送キットと一緒に送られてくる書類に記載されていました。

概算見積額が一定以上だったので発送キットと配送料が無料に。原本を段ボールに詰めて、宛名がすでに印刷されているゆうパックの着払いで集荷しもらったのが2020年11月下旬。4日後に原本到着の確認メールが送られてきました。

正式な見積もりがメールで届く

原本を実家から発送してから2ヶ月後、1月下旬に節目写真館からメールで正式見積もりが届きました。申し込み時の概算見積もりと大きな差はなかったです。

わたしは、12月末に日本からオーストラリアに戻ってきていましたが、節目写真館さんとはメールでのやりとりなので特に問題はなし。ただ、データ納品、原本納品の受け取りは日本にいる家族にお願いします。

利用したのは節目プラン。割引クーポンを適用後、下記他全て含んで13万5千円でした。日本で発行のクレジットカードで支払い、デジタル化開始です。

  • アルバム33冊
  • ポケットアルバム17冊
  • バラの写真1200枚
  • 発送キット
  • 送料
  • データが保存されたDVDディスク+1組焼き増し
  • Fushimeフォト」の利用 

卒業アルバムなど特殊なものも5冊ほどあり、写真数は約6700枚。データが保存されたDVDは1組5枚で合計データ量は19GBでした。

支払い後からデータ納品まで

支払いから1ヶ月後、2月下旬に納品遅延のお知らせとお詫びのメールが届きました。コロナ禍の影響が長く続き予想を上回る注文があり、人員や輸送スケジュールの変更など多方面での影響があり、スキャン作業に遅れが生じているとのこと。お急ぎではない節目プラン(ベトナムスキャンセンターでのスキャン)だったので、当初納期は5ヶ月となっていましたが、私は全く急ぎでなかったので気にならず。

3月中旬に再度、納品遅延のお知らせとお詫びのメールが届き、6月中の納品になるという連絡があり、6月中旬、DVDでのデータ納品、指定した日本国内の住所に宅急便(クロネコヤマト)で届きました。

データ納品の10日後に「Fushimeフォト」の利用が可能になったとのメールを受信。

原本の返却、到着予定は7月中旬の予定です。

【追記:2021年7月29日】予定通り7月中旬に指定した場所へ原本が宅急便で届きました。

Fushimeフォト

Fushimeフォト」とは、節目写真館でデジタル化した画像をインターネット上に保管できる容量無制限のクラウドサービス。初回はパスワードを設定して、スマホやパソコンからログインして写真を見たり、共有リンクで家族や友達とシェアすることができます。

今回デジタル化をお願いした写真がすでに全てアップロードされていました!

AIによる撮影日検出サービス「節目スタンプ」で時系列で写真が並び自動で整理されたり、「ファミリータイムライン」はAIが全ての写真から家族を抽出、過去〜現在までの出来事が表示され、当時の思い出をさらに楽しむことができます。

流行した音楽、ヒット商品などを時代ごとに紹介する「できごとデータベース」など楽しい機能も。

Googleフォトが有料化したので「Fushimeフォト」重宝します。

Fushimeフォトの詳細
https://fushime.com/service/fushime-photo/

まとめ

スキャンの質、お値段、カスタマーサービスともに大満足です。大切な思い出が詰まった写真をデジタル化することができ、これで実家にある大量のアルバム、写真原本を処分することができるのでホッとしています。