日本滞在中はHuluを視聴

スポンサーリンク


こんにちは、Rui@東京です。

日本滞在中は、オーストラリア人の夫が英語での番組や映画を観れるよう、通信容量が無制限のWi-Fiルーターをレンタルし、動画配信サービスをいくつか利用します。

今回は、全豪オープンテニスの時期と重なったので、人気スポーツの生中継が見放題、見逃した映像も1週間までさかのぼって見れるスポナビライブと、国内外人気映画やテレビ番組が見放題のHuluを利用しています。

Huluはテレビ、スマートフォン、PCで視聴でき、月額933円(税抜)で、2週間の無料お試し期間があります。

オーストラリア発行のクレジットカード(VISA)で問題なく登録できました

追記:2017年2月28日
”ご登録をいただいておりますお支払い方法にて何度かご請求をさせていただきましたが、ご請求が行えませんでした。”と言うメールが届いて、おかしいな?と思ったってチェックしてみたら、2017年2月14日から海外発行のクレジットカードの利用ができなくなっていました。詳細はこちら

なので、日本発行のクレジットカードでお支払い情報を更新、日本で引き続きHuluを利用しています。
 

Huluに決めた理由は、夫が観たい、アメリカで初回放送から人気のCSドラマ「ウォーキングデッド」が最新作のシーズン(現在シーズン7の途中)まで観れるので。わたしはこういうの苦手なのでパスですが、ストーリーが面白いとファンが大勢いますね。

ドラマは観る本数は少ないですが、Huluで観れるニューヨークの大手法律事務所を舞台にした爽快なサクセスストーリー、「スーツ(SUITS)」は大好き。

あと、オーストラリアで友人・同僚たちが「ゲーム・オブ・スローンズ」が面白いからぜひ観て!と随分勧められ、DVDを見始めたのですが、日本語字幕・吹替がなく挫折。Huluでは、嬉しいことに日本語字幕と日本語吹替があるので、日本語字幕で見始めたら、面白いじゃないですか。残虐なシーンやセクシーなシーンが多く一瞬引いてしまいましたが、さすが全世界でベストセラー小説となった「氷と炎の歌」(ジョージ・R・R・マーティン著)の大ヒットシリーズ。夏と冬が不規則に巡る架空の世界を舞台に、七つの王家が覇権を巡り繰り広げる”王座取りゲーム”を描いた壮大な作品、引き込まれます。今、シーズン3を観終わったところ(現在シーズン6までHuluで観れます)。

今滞在しているところにはApple TVがあるので、Huluの番組をテレビの画面で快適に観ています。(Apple TVがない場合は、テレビにあるHDMI端子にHDMIケーブルを接続して、PC・iPhone・iPadの画面を出力する方法もあります。この場合、HDMIケーブルとHDMI変換アダプタが必要。)

と、Huluを活用しているこの頃です。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください