チェンマイ動物園が楽しい

Chiangmai Zoo, チェンマイ動物園, 象

スポンサーリンク


こんにちは、Ruiです。

先日、気温33度の中、チェンマイ中心地から約4km、ドーイ・ステープへ向う途中にある人気スポット、チェンマイ動物園(Chiangmai Zoo)に行ってきました。山の斜面にあるので、チェンマイ市街の眺めも素晴らしく、緑豊か、動物との距離がとても近くて迫力がありました!

ソンテウ(ソンテオ)で移動

ニマンヘミン、MAYAショッピングモール周辺でソンテウ(乗り合いタクシー:ソンテウの記事はこちら)を拾って、10分ほどでチェンマイ動物園に到着。一人20バーツ。

☆チェンマイ動物園の場所☆

チェンマイ動物園

Chiangmai Zoo, チェンマイ動物園

チェンマイ動物園入口

チェンマイ動物園に到着すると、あれあれ?ソンテウの運転手さんが降りてきて、チケット販売の窓口までエスコートしてくれ、動物園と同じ敷地内にある水族館(Aquarium)がパッケージになった入場券を勧めてきます。せっかくなので、動物園と水族館が一緒になったパッケージにしました、520バーツ。さらに別料金のパンダ館入場料100バーツと、園内は広いので歩くのは大変とのことなので、シャトルバスのり放題30バーツ。合計、一人650バーツでした。

Chiangmai Zoo Price List, チェンマイ動物園料金表

カウンターで提示された料金表

結論から言うと、水族館はまあまあ。お目当のパンダ館では、一頭はあっち向いてうつぶせに寝ていて動かず。もう一頭は、席を外していました。外で寝ているということで、見れますか?って尋ねたら、いや、見れないところにいます(笑)。シャトルバスは、20分ごとの運行なので、タイミングが合わず結局乗らずに歩きました。ただ、とにかく外は暑いので、冷房が効いている水族館とパンダ館で涼んで休憩ができたのはすごく良かった。これも別料金のSNOW DOME館はマイナス7度と書いてありました、ちょっと入ってみたかったかも。

購入したチケットは、パンダ館や水族館に入館する際、シャトルバスに乗る時に必要になります。

Chiangmai Zoo Tickets, チェンマイ動物園入場券
園内マップをもらえるので、それを見ながら順番どうりに進んで行くとスムーズに周れます。

辺りに動物園のスタッフは見当たらないのですが、親子連れがカバに餌をあげてました。ね、動物と近い!というか、危なっかしくて見ていてドキドキです。
Chiangmai Zoo, チェンマイ動物園, カバ1日に2回(土日は3回)、アニマルショーも開かれます。この日は、多分遠足か何かで小学生くらいの子供が沢山いました。オーストラリア産のカカトゥという白いオウムがお札を持ってる子を目指して飛んでいきます。かなり盛り上がってます、楽しそう。
Chiangmai Zoo Animal Show, チェンマイ動物園アニマルショー Chiangmai Zoo Animal Show, チェンマイ動物園アニマルショーキリンや象。希望者は別料金で象乗りもできます。
Chiangmai Zoo, チェンマイ動物園, キリン
Chiangmai Zoo, チェンマイ動物園, 象
唯一見れたパンダが、この姿勢から動かず。動物の生活が第一ですから、しょうがないですね。後ろ姿もまた、カワイイ。

Chiangmai Zoo, チェンマイ動物園, 象

Chiangmai Zoo, チェンマイ動物園, パンダ館
ホワイトライオン。近い、と感じるのは私だけ?

Chiangmai Zoo, チェンマイ動物園, ホワイトタイガー
ランチは、水族館近くのフードセンターで食べました。右先に見えるカウンターでフードバウチャーを購入します。食べ物が一皿40バーツとかで、ペットボトルのお水が10バーツなので、一人50バーツ分のバウチャーを購入。バウチャーの金額を使いきらなかったら、その分は同じカウンターで現金に換えてもらえます。

Chiangmai Zoo Food Center, チェンマイ動物園フードセンター
こちらのカウンターで食べ物を選び、バウチャーで支払います。

Chiangmai Zoo Food Center, チェンマイ動物園フードセンターご飯に豚肉と青菜の炒め物、目玉焼き付きで45バーツ。
Chiangmai Zoo Food Center, チェンマイ動物園フードセンター
ランチ後は水族館、ペンギン館、残りを見て周りました。

Chiangmai Zoo Aquarium, チェンマイ動物園内水族館
Chiangmai Zoo Aquarium, チェンマイ動物園内水族館

持って行った方が良いもの

暑い日は(と言っても毎日暑いですが…)帽子、サングラス、傘(日傘として使う)、お水。

あと、蚊除けグッズ。園内にバードバークがあり、そこでかなり蚊に刺されてしまいました。わたしはパラキートという蚊除けバンドを2つ(右手首と左足)、クリップをカバンに付けていて、夜の外出時でも効果があります。チェンマイに来てから、日中外出時や室内では全く蚊に悩まされたことがなかったので油断していました。

動物園のバードパークににいた蚊は強烈。私はアトピー体質なので化学薬品が肌に触れるのは避けたいので使用できないですが、できれば、ディートが入った蚊/虫除けスプレーを念のために持参した方がいいと思います。

この日は平日だったので、人もそれほど多くなく、途中、涼みながらゆっくり1日チェンマイ動物園、楽しめました。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください