【コロナ】オーストラリア・シドニーホテル隔離生活14日目・リリース日 シドニーからゴールドコーストへ移動




こんにちは、Ruiです。

待ちに待ったリリース日です。

(わたしが隔離生活を送っているホテルは、NSW Health管轄のSpecial Health Accommodation。キッチン、小さなバルコニーがある1ベッドルームのアパートメントタイプのお部屋です。)

シドニーホテル隔離リリース日 朝確認すること〜ホテル出発まで

今朝も(リリース日)QLD Healthに電話をして、シドニーからゴールドコーストへ飛行機で到着し入州する際の必要条件(Requirement)が昨日から変わっていないことを確認しました。昨日Eメールで受信した「QLD Border Declaration Pass」だけ必要とのこと。

QLD州への入州のための必要条件など、最新情報はQLD Healthのウェブサイトで確認ください。
Queensland Health
COVID-19に関する問い合わせ Tel: 13 42 68
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19

今朝は朝のナースの問診、バイタルチェックはなし。朝食を済ませ荷物をまとめ、10時にナースがお部屋に迎えにきてホテルの出口までエスコートしてくれました。エレベーターは従業員用の?わたしが歩く床にはビニールシート、壁には赤や黄色のテープが貼られていたりで厳重な雰囲気です。

Discharge Support Teamのナースに、隔離ホテルの部屋を出るところから、自宅に着くまでマスクを着用するように指示がありました。

シドニー国際空港からゴールドコースト空港へ移動、自宅到着

早めに到着して待機してもらっていた予約済みのハイヤーで空港へ向かい、無事にスーツケースを手荷物カウンターで預けることができました(フライトのチェックインは昨日オンラインで済ませています)。

セキュリティも空いていて、ゲートに到着から搭乗まで20分ほど余裕がありました。ほとんどの人はマスクを着用していますが、それでも人と距離をとりたかったのでゲートエリアの椅子には座らず、ゲート近くの電源があるカウンターで搭乗を待つことに。

ここで気がついたのですが、オーストラリアのプリペイドSIM(BOOST MOBILE)をiPhoneに入れてるのですが、データ通信ができてない。シドニーに到着してすぐにリチャージしているのだけど。隔離中はホテルのWi-Fiを使っていたから気がつかなかった。空港の無料Wi-Fiには繋がってるし、通話やテキストメッセージは問題なしです。自宅に戻って数日悩んでいましたが、日本で使っていたSIM(わたしは楽天モバイル)のプロファイルを削除するだけで解決しました。

プロファイル削除の方法はこちら↓

【iPhone】日本からオーストラリアに戻ってきてモバイルデータ通信に接続できない? プロファイル削除で解決 旧楽天モバイルSIM(日本)⇨ BOOST SIM(オーストラリア)


飛行機に搭乗の際、個包装のマスクとワイプを自分で取るようになっていました。

Virgin Australia マスク

席は80%くらいうまっている感じ、皆マスクをしています。わたしは通路側で横2席空席だったのでラッキーでした。シドニーで離陸する際は小雨模様でしたが、ゴールドコーストに到着すると晴天。

シドニーでもゴールドコースト空港でもきちんとソーシャルディスタンスを確保してる人が多いです。

今回は国内線でゴールドコースト空港に到着しましたが、国際線の入国手続きのように乗客1人ずつオフィサーからの質問あり。まず「QLD Border Declaration Pass」を見せます(iPhone上で)。クイーンズランド州発行の免許証を見せてくださいと言われましたが、日本滞在中に期限が切れ、オンラインで更新を行ったのですが、更新された有効な免許証は自宅にあり、その旨伝えると、少し不審がられたのか、「どうしてゴールドコーストに来たか?」「住所はゴールドコーストにあるのか?」とかちょっと尋問口調になってきて、焦りまくり(汗)。日本に2年滞在していたことを細かく説明して最後には、「Welcome back to Queensland, have a nice Christmas!」と言ってもらえほっとしました。

スーツケースもすぐに出てきて、迎えにきてくれた夫の運転で無事自宅に到着。わたしはゴールドコーストは2年ちょっとぶり、夫と会うのは10ヶ月ぶり、しばらくはお家でゆっくりしながら日常生活を楽しみたいと思います。

2週間のシドニー ホテル隔離を振り返って

隔離が始まる前は閉所恐怖症持ちなので、2週間も外に出られないなんて…と、とても不安でしたが、空港、隔離ホテルのスタッフ、検疫スタッフ、ナース、ドクター、リリースサポートチームのスタッフ、とにかくわたしが接したほぼ全ての人の対応がフレンドリーでプロフェッショナルだったので、乗り切ることができました。身体的、精神的に体調が崩れてもいつでも気軽に相談できる環境で隔離中は不安が激減。NSW Health、QLD Healthに問い合わせの電話を何回もしたのですが、電話での対応もとても良かったです(オーストラリアの日常生活でよく経験する、カスタマーサービススタッフなどと接する際のフラストレーションは皆無でした)。

隔離1週間目くらいが外に出たい!日本食が食べたい!夫と会いたい!と憂鬱な気持ちのピークでしたが、それを超えると気持ちが楽になってきました。

あと、オンラインエクササイズに誘ってくれたり、日本食を差し入れしてくれたり、ハイヤーカーを用意してくれたり、友人たちの好意がとてもありがたかったです。

しょっちゅう、ビデオ通話に付き合ってくれた夫にも感謝です。

羽田空港を出発から、わたしが関わった多くの方達のおかげで無事に自宅に戻ることができました、感謝の気持ちでいっぱいです。

シドニーでのホテル隔離に関する最新情報はNSW Healthのウェブサイトで確認ください。
COVID-19: Information for people requiring hotel quarantine
https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/factsheets/Pages/hotel-quarantine.aspx 

【コロナ】オーストラリア・シドニーホテル隔離生活13日目 明日のリリースに向けて準備・確認しておきたいこと(他州へ移動する場合)

【コロナ】オーストラリア・シドニーホテル隔離生活10日目 2回目のPCR検査と持ってきてよかったもの