【広島旅行土産】熊野筆の化粧ブラシがおすすめ

スポンサーリンク


こんにちは、Rui@東京です。

2月下旬に行った広島旅行(過去記事)のお土産のこと。

食べ物

食べ物は、添加物・保存料が使われていないものにこだわって、宮島藤い屋いろはもみじと縁起菓子、杓子せんべいを。

それと、広島新幹線名店街で、ひろしま牡蠣の缶詰(オリーブオイル漬け藻塩レモン風味)。これはパスタに絡めて食べても美味しい。あとは、広島レモンのお塩、サラダや調理に重宝します。

熊野筆のリップブラシ

今回大好評だったのが、これも広島新幹線名店街に入っている熊野筆セレクトショップ広島新幹線口店で購入した、熊野筆のリップブラシ(2376円)。

自分用にも平型のを購入したのですが、こしのあるイタチの毛が使われ量が多いので、一度口紅を取るだけで最後まで塗りきることができて感動!使いやすくもう手放せません。

広島県・熊野町は現在も筆の国内生産量の約80パーセントを占めています。熊野筆は1950年に国の伝統工芸品に指定され、多様な筆が町内で生産され、特に化粧筆の品質の高さが評価されてきています。

パリコレの裏舞台でも熊野筆は高い評価を受けているそう。

わたしはアトピー体質なのでお化粧は最小限。でもメイクをする女子には、熊野筆の化粧筆セットが喜ばれるとこと間違いなし。ベース、コンシーラー、チーク、アイブロウ、アイシャドウ、リップ、洗顔ブラシと全部揃っています。フルでメイクをしなくてもセットで持ちたくなってしまう…。

熊野筆セレクトショップは、東京銀座にもあるので、今度寄ってみたいと思います。

追記:2017年11月10日
安倍首相が、先日日本を訪問していたトランプ大統領の娘イバンカさんへ、広島県安芸郡熊野町で生産されている「熊野筆」を使用した白鳳堂の「化粧ブラシセット」をプレゼントしたようですね。日本製の高品質の化粧ブラシ、日本から海外へのお土産にも良いですね。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください