Click here for Instagram>>

【QLD州のClimate Smart Energy Savers Rebate】でお得に洗濯機を買い替え




17年使った我が家の洗濯機がついに調子悪くなり、買い替えました。

購入を考えていたBOSCH製品のセールをしていた、家電量販店The Good Guysへ。

そこで、現在クイーンズランド州では、エネルギー効率の高い対象の家電製品(4つ星またはそれ以上 / 4 star-rated or higher)に買い替えると、Climate Smart Energy Savers RebateでA$300から最大でA$1000受けとることができるということを知りました。

リベートの申請は、対象家電を購入し、設置してから。わたしたちが購入した洗濯機は配送まで2週間ほどかかると言われていたので、それまでプログラムが終了していないと良いなぁと思っていましたが、無事申請できました。

Climate Smart Energy Savers Rebateとは

Climate Smart Energy Savers Rebateは、クイーンズランド州の Queensland Energy and Jobs Planによるイニシアチブで、クイーンズランド州民のエネルギー使用料金と、二酸化炭素排出量の削減を支援するものです。

対象となる家電製品は、2023年9月4日以降、プログラム終了までに購入・設置されたものです。

需要がとても大きいため、このプログラムの資金が倍増されました。このプログラムは資金がなくなり次第終了となります。リベート申請書は提出順に査定されるので(先着順)早めに申請するのがお勧めです。

このプログラム対象となる家電とリベートは下記の通りです。家電の種類と所得によってリベートが異なります。

  • 洗濯機・乾燥機
  • 食洗機
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • ヒートパンプ給湯システム
  • ソーラー給湯システム

BOSCHの洗濯機を選ぶ

17年使ったフロントローダーの洗濯機がBOSCHで、全く問題なく満足していたので今回もBOSCHの洗濯機を選びました。今回もフロントローダーです。

2人世帯で容量が6.5キロのものを使ってきましたが、まとめ洗いやリネンなど大物洗いの際はもっと容量があればと感じることがあったので、今回は容量9キロのものに。容量が大きくなっても洗濯機自体の寸法は奥行きが少し増す(3センチ位)以外は今まで使っていた洗濯機と同じ寸法です。

BOSCHの洗濯機 シリーズ6とシリーズ8の違いは?

BOSCHの洗濯機には、シリーズ 6(Series 6)シリーズ 8(Series 8)があります。この2つのシリーズの大きな違いのひとつは、シリーズ 8がドイツ製であるのに対し、シリーズ 6は中国製であることです

店員さんの説明がなければ気が付かなかったと思います。店員さんはシリーズ8が品質的におすすめと言っていました。シリーズ8の容量9キロの洗濯機もセールで、シリーズ6の容量10キロのものと価格に大差がなかったので、シリーズ8の洗濯機(型番:WAW28460AU)に決めました。

後日談

洗濯機の購入から6日後に自宅に配送されることに。2週間かかると聞いていたので、予定よかなり早いです、リベート申請のこともあるので助かります。

そして配送予定日の前日にThe Good Guysから電話がかかってきて、配送される予定だった洗濯機が輸送中にダメージを受けたので、配送予定だった洗濯機の最新のものを(型番:WGG24402AU)追加料金なしでいかがですかとお話があったので、それに決め、かなりお得なお買い物になりました。

BOSCH シリーズ8 フロントローダー洗濯機 (9キロ容量)の使い心地

今回購入した洗濯機は、Energy Ratingは5スター、Water Ratingが4.5スター。

前の洗濯機の容量が6.5キロで、一回の洗濯でリネン1セット(1000スレッドカウント)しか洗えなかったですが、9キロだとリネン2セット余裕で洗えます。やっぱりこの容量にして良かったです。

17年使った洗濯機とくらべれば当たり前なのですが、選べるプログラムが多く数種類のシミ取り設定があったり、お洗濯物によってより細かい洗い方ができます。洗濯機も進化していますね。

AllergyPlus/Hygienicというプログラムはアトピー敏感肌のわたしには嬉しい。

特に脱水の際の音、前のとくらべるとかなり静か、デザインもすっきりしていて好み。全体的に使い心地良いです。これからお洗濯が楽しくなりそうです。

Climate Smart Energy Savers Rebateの申請

洗濯機が配送され設置が終わった9月29日午後、リベートの申請を夫がオンラインで行いました。

申請ページ:
https://applyonline.qrida.qld.gov.au/auth/login

MyGovIDを作成して使用すると申請手続きが簡単とのことで、まず、MyGovIDを作成。これは、myGovのログイン詳細とは別のものです。MyGovIDは本人であることをデジタルで証明するもので、スマホにアプリをダウンロードして登録します。登録時、免許証、メディケアカード、パスポートなど2つのIDの詳細を入力しました。

MyGovIDで登録したメールアドレスでログインする際に、MyGovIDアプリに表示されるコードを入力すると、申請ページに移り、あとは、必要事項を入力し、書類をアップロード(Council rates notice、購入した家電製品のレシート、リベート振込先銀行口座のステートメントなど)。MyGovIDの作成から30分くらいで申請完了しました。

すぐに申請受付のメールが届き、プロセスに最大で3週間ほどかかるとのことです。

申請に必要な書類や手続きについては、クイーンズランド州の公式ウェブサイトで詳細を確認することができます。
https://www.qld.gov.au/housing/home-modifications-energy-savings/climate-smart-energy-savers/about

後日談

申請から19日後、10月18日に銀行口座にリベートが振り込まれました。

おわりに

エネルギー効率の良い家電を選ぶことで、電力の無駄を減らし、家計にも優しい選択をしていきたいと思いました。でも家電はそう頻繁に買い換えるものではないので、買い替えのタイミングで意識するようにしたいです。

使っているものが壊れ、買い替えのタイミングでちょうど今回のようなリベートプログラムがあるとありがたいですね。