【ペナン島(マレーシア)】世界遺産の街 5泊6日の旅 (まとめ編)

Malaysia, Penang, Komtar, マレーシアペナン島

スポンサーリンク


こんにちは、Ruiです。

前回の日本一時帰国はシンガポール経由。世界遺産の街ジョージタウンのストリートアートが見たくて、帰りに(1月下旬〜2月上旬)マレーシアのペナン島に寄り道してきました。

シンガポールからSilk Air(SQコードシェア)で1時間ちょっとで到着。この時期のペナン島暑かった、ちょっと街歩きすると汗だくに。お天気はずっと雲りで雨にはほとんど降られませんでした。

今記事はペナン島の旅、さっと「まとめ編」です。

ペナン島滞在中に利用したプリペイドSIM

ペナン島に行く前に日本に滞在していたので、Amazonで利用開始から8日間4GBまでデータ通信できる1450円のプリペイドSIMを購入。このSIMは日本でも使用できるので、羽田空港でSIMを入れて使い始められたのは便利でした。5泊6日、ホテルではWi-Fiが無料で使えたので、SIMデータを使用したのは外出時のみ、iPhone 6でGoogle検索、Googleマップやスカイプをして4GBの容量で十分すぎるほどでした。

ペナン国際空港に到着

小さい空港ですが、必要な設備は整っています。

海外では、訪問国の外貨とオーストラリアドルを入れておけ、デビットマスターカードとしても使えるCommbankのTravel Money Cardとクレジットカードを併用しています。Travel Money Cardに入っているオーストラリアドルからマレーシア通貨リンギット(Ringgit・RM)を空港のATMでA$400(約33000円・RM1200)引き出しました。いくつかATMがあり、わたしはHSBCを利用。滞在中はタクシーや食事は全て現金で支払い。

Penang International Airport, ペナン国際空港, ATM

ペナン国際空港のATM

こちらは、空港内にあるタクシーカウンター。ここで行き先(G Hotel Kelawai)を告げバウチャーを購入。G Hotel Kelawaiまでは30分ほどで、RM44.70(約1200円)。

Penang International Airport, Taxi Counter, ペナン国際空港, タクシーカウンター乗り場
タクシー乗り場でタクシーに乗車して、バウチャーをドライバーに渡します。

Penang International Airport, Taxi Stop, ペナン国際空港, タクシー乗り場
ホテルまでの道路沿い、BOSCHなど外国資本の企業の工場が目につきました。教会、モスク、中国寺院、ヒンドゥー寺院などが隣り合わせに建っていたり。栄えているところと発展途上の光景がミックス。新しい建物、ホテルが立ち並ぶ地域に入ってくると、ガラッと雰囲気が変わり、観光地特有の雰囲気に。

新しくスタイリッシュな「G Hotel Kelawai」に宿泊

物価は日本の3分の1くらいの感覚。G Hotel Kelawai に宿泊してプチ贅沢ができました。新しく清潔でスタイリッシュ、サービスも良く、大型ショッピングセンターのガーニープラザもすぐそば。わたしはBooking.com で予約して朝食込みでA$150(約12500円)、チェックイン時に1泊A$30( 約2500円)でエグゼクティブラウンジが利用できるお部屋(エグゼクティブプレミアルーム)にアップグレード。とてもおすすめのホテルです。

Penang, Malaysia, G Hotel Kelawai, Executive Premier Room, ペナン島, マレーシア, Gホテルケラワイ

 

ペナン島での食

ペナン島では到着日から体調を崩していたので、エキゾチックな食べ物にトライする気になれず…洋食と日本食を中心に食べていました。具体的には、ホテルでの朝食とエグゼクティブラウンジで夜6〜8時までサーブされる飲み物とフィンガーフード、ホテル近くのガーニープラザではおうどんなど日本食。

ホーカーセンター(屋台街)

出発前にマレーシア人のお友達にペナン島のホーカーセンター(屋台街)で食べるべきおすすめのものを聞いておいたのに食べられず…残念です。でもホテルの近くにあるホーカーセンター、ガーニードライブをちらっと覗いてきました。あと、ブルーマンションの近くにあるホーカーセンター、レッドガーデンが人気。どちらも夜のみの営業。次回はトライしたいです。

イースタン・アンド・オリエンタル・ホテル(Eastern & Oriental Hotel)

1885年に設立された歴史あるコロニアル様式のEastern & Oriental Hotel 。ランチやお茶をしたり、優雅なアフタヌーンティーは一人約2000円で(一人RM61.74 約1700円+10%サービスチャージ&消費税6%)楽しみました。食べ物はどれも繊細で丁寧に作られていてとても美味しかった。

 
イースタン アンド オリエンタル ホテル, Eastern & Oriental Hotel, ペナン島, マレーシア, Penang, Malaysia, アフタヌーンティー, Afternoon Tea
 
 

ペナン島での交通手段

ホップオンホップオフバス(乗り降り自由の観光バス)

滞在2日目の朝に*Penang Hop-On Hop-Offの24時間乗車できるバスチケットをバス乗降時にRM45(約1200円)で購入。シティルートとビーチルートがあるのですが、ビーチルートは週末しか運行していなかったり、ヒンドゥー教のお祭タイプーサム(Thaipusam)の時期だったのでかなり道路が混んでいて時間どうりにバスがバス停に着かなかったり。時間のロスが大きかったので、ペナンヒル(Penang Hill)まではこのバスを利用しましたが、その後滞在中はタクシーを利用。

*今Penang Hop-On Hop-Onのサイトを見たら、3日間有効なチケット以外は” MyKad(マレーシアの身分証明書)保持者のみ利用可能”とあるので、最新の情報を現地で確認ください。

タクシー利用がおすすめ

タクシーに乗る前にホテルのフロントで料金の相場を確認。滞在したホテルではエントランス近くにタクシーが待機しているので、ポーターに呼んでもらいます。乗車時にドライバーに行き先を告げ料金を確認。基本はメーター料金なのですが、言い値でしか観光客を乗せないという印象でした。

タクシーのドライバーは中国の方だったり、インドの方だったり、イスラム系の方だったり。ほぼ英語が通じるので、ペナンのこと、マレーシアのことなど興味深いお話が聞けることが多かった。

参考までにタクシーに乗車した際に支払った料金を記しておきます。

ペナン国際空港〜G Hotel Kelawai RM44.70(約1200円)
Eastern & Oriental Hotel 〜G Hotel Kelawai RM22(約600円)
Penang Hill〜George Town RM35 渋滞(約950円)

Clan Jetties〜G Hotel Kelawai RM25 渋滞(約680円)
G Hotel Kelawai〜Batu Ferringhi RM30(約800円)

利用しやすい料金で快適、かなり時間の節約になるのでペナン島ではタクシーの利用をおすすめします

Grab

滞在後半で、同じホテルに宿泊してる人や現地の人におすすめされた配車アプリがGrab。普通にタクシーを拾うよりかなり安く利用できるよう。実は、わたしはオーストラリアでもUberをまだ利用したことがありません…。

オーストラリアのApple StoreからはGrabのアプリ、ダウンロードできなかったので、日本のApple Storeからダウンロードしてインストール。登録は携帯番号にピンコードが送られてきて、そのピンコードを受け取れないと登録が完了しません。ペナン島では携帯番号がなかったので残念ながら今回の滞在中Grabに登録することができませんでした。

ペナン島でわたしがした8つのこと

ペナンヒル(Penang Hill)にケーブルカーで登る

ペナン島で最も高い山。頂上まではケーブルカーで、急勾配でした。往復料金大人RM30。このケーブルカー、結構混んでいて扉が閉まってから数分発車せず。閉所恐怖症気味なのでもう少しでパニックに陥いるところでした。扉を開けてもらいたい衝動に駆られましたが、非常用ボタンが見つからず。

マレーシア ペナン島, ペナンヒル, Penang Hill

ケーブルカーで頂上まで登ります


頂上では標高830メートルからペナン島全体が眺められる…はずでしたが、曇りでほぼ何も見えない状態。モスクやヒンドゥー教の寺院、屋台、写真撮影スポットなどがありますが、面白みがありませんでした。お天気がいい日だったら景色がよく楽しめたのかもしれません。

眺めが最高のコムタ(Komtar)の展望台へ

ペナン島全体を見下ろし眺めを楽しむには、個人的にはペナンヒルより、ペナン最高層の建物コムタ(Komtar)の展望台(The Top)の方がよかった。

Komtar, Penan, Malaysia, コムタ, マレーシア, ペナン島

入場料は大人RM68でした(詳細はこちら)。65階の展望台と68階のルーフトップ展望台へのアクセスが含まれています。

65階展望台からは、ちょうど良い高さから市街の様子や、海、丘陵地が見渡せます。

Komtar, Penan, Malaysia, コムタ, マレーシア, ペナン島

68階のルーフトップ展望台では、地上249メートルにあるガラスのフロアの上を歩くというスリリングなスカイウォーク(Skywalk)が体験できます。

Komtar, Penan, Malaysia, コムタ, マレーシア, ペナン島

68階でのスカイウォーク

コムタは完成した1986年当時は東南アジア最高層の建物で、近年の改装でモダンなショッピングセンターとなって、ビルにはお店や レストラン、エンターテイメント施設などが入っています。

世界遺産ジョージタウンでストリートアート巡り

今回のペナン島旅行の最大の目的が、ジョージタウンのストリートアートを見ることでした。2次元、3次元を利用したウォールアートがいたるところにあります。空港、ホテル、ツーリストインフォメーションで入手できるアートの位置が掲載されたマップが便利。

Malaysia, Penang, World Heritage, George Town, Street Art, マレーシアペナン島, 世界遺産ジョージタウン, ストリートアート,

【ペナン島(マレーシア)】世界遺産ジョージタウンのストリートアート巡りが楽しい!

2018年4月4日

滞在中2度訪れ、写真をたくさん撮り楽しかった!

Malaysia, Penang, George Town Street Art, マレーシア, ペナン島, ストリートアート, A Brother and sister on swing

 
Malaysia, Penang, George Town Street Art, マレーシア, ペナン島, ストリートアート, H Kids on Bicycle

インディゴブルーが美しい「ブルーマンション」でガイドツアーに参加

ブルーマンション(The Blue Mansion)またはチョン ファッ ツィー マンション(Cheong Fatt Tze Mansion)と呼ばれるインディゴブルーが美しい建物、大富豪チョン ファッ ツィーが建てたプラナンカン様式の邸宅です。

中に入るには、宿泊するか、食事をするか、1日に3回開催される45分間のガイドツアーに参加すること。で、ガイドツアー(英語のみ)に参加しました。料金は大人RM17(詳細はこちら)。開催時間15分前にブルーマンション正門から左手にあるチケット販売窓口に行きチケットを購入。

このツアー、ブルーマンションの歴史、ブルーマンションに関わった人たち、建築様式、風水のことなど、興味深いお話が盛りだくさんで楽しかった、参加してよかった。

ペナン島, マレーシア, Penang, Malaysia, ブルーマンション, チョン・ファッツィー・マンション, Cheong Fatt Tze
The Blue Mansion, ブルーマンション

【ペナン島(マレーシア)】美しい青の世界「ブルーマンション」をガイドツアーで満喫

2018年4月17日

ペナン島のビーチリゾート、バトゥフェリンギ(Batu Ferringhi)でくつろぐ

滞在ホテルからタクシーで30分ほどのところに位置する、ペナン島のビーチリゾートエリア、バトゥフェリンギ。ジェットスキーやパラセーリングなどマリンスポーツが楽しめます。

リゾートホテルが建ち並ぶこのエリアは、宿泊して海を眺めながらホテルのプールでゆったり過ごす、というのはいいですね。でも今回のわたしたちのように、半日〜一日訪れてみる、というのでは、このエリアの魅力は感じられなかった。オーストラリアのビーチに慣れてしまっている、というのもありますが。

水の透明度は低く、海で泳いでいる人も少なかった。で、バトゥフェリンギで何をしたかというと、ホリデイ・イン・リゾート・ペナン(Holiday Inn Resort Penang)のロビーラウンジでドリンクを飲みながらプールと海と青い空を眺めながらくつろぎました。

ペナン島, マレーシア, Penang, Malaysia, バトゥフェリンギ, Batu Ferringhi

ジョージタウン周辺散策でコロニアル建築にふれる

世界遺産ジョージタウン周辺を徒歩で散策。英国植民地時代に建てられた美しいコロニアル建築の建物が目に止まります。
シティホール(City Hall)、コーンウォリス要塞(Fort Cornwallis)、東南アジア最古のイギリス国教会セント・ジョージ教会(The CHurch of Saint George)など。

マレーシア ペナン島, Malaysia, Penan, シティホール, City Hall

シティホール

水上集落クラン・ジェッティー(Clan Jetties)を訪れる

クラン・ジェッティー(Clan Jetties)は同じ性の一族が一つの桟橋に生活している、ウェルド埠頭にある水上集落です。元は、陸地に住居を建てる際に支払う税金から逃れるために、海上に住居を構えたことが始まりだそう。ジョージタウンの世界遺産地区に含まれ水上集落も文化遺産となり現在も残っています。
わたしが訪れたのは、いくつかの桟橋のうち観光地化されている「周姓橋」。お土産屋さんや食べ物屋さんなどが立ち並んでいます。桟橋での日常、不思議な光景でした。

マレーシア ペナン島, クラン・ジェッティー, Clan Jetties

ペナン島で経済的にロングスティができるコンドミニアム・アパート探し

ペナン島はまだまだ見所もあって面白い、生活しやすそう、いつか1ヶ月くらい滞在してみたい!と感じました。キッチンや洗濯機が備わっているお部屋を経済的に1ヶ月確保するには?半日、コンドミニアム・アパート探しをしてみました。

 

コンドミニアム

ペナン島では高層コンドミニアムを数多く目にしました。まずは、飛び込みで宿泊したホテル周辺(ガーニープラザ周辺)のコンドミニアムを5軒訪ねます。どこも、エントランスかゲート近くにセキュリティの方がいる窓口があって、1ヶ月滞在の料金を知りたいと伝えると、”エージェント(不動産屋)を通してください”との回答。エージェントの名刺を受け取ります。エージェントに電話をかけて話を聞いていると、最低でも6ヶ月、1年くらいからの契約という感じでハードルが高い。チェンマイでのように簡単に借りれないですね。

Airbnb

それだったら、Airbnbでコンドミニアムを予約した方が、シンプルで簡単。でも料金はお手頃感はないかな。

アパートメントホテル VOUK SUITES @ MANSION ONE

宿泊ホテルで教えてもらった、長期滞在型のおすすめのアパートメントホテルがVOUK SUITES @ MANSION ONE。ガーニープラザからタクシーで5分くらい。周りに高層コンドミニアムもたくさんあって環境も良さそう。大きめの病院のすぐ隣。このビルは裁判所だったものをホテルに改装しているので、ビル自体は古くモダンさはないです。

1日5回、ホテル〜ガーニープラザ間を運行しているシャトルバスが無料で利用可能。

普通のホテルと、キッチンや洗濯機が備わっているアパートメントに分かれていて、アパートメントの方がMANSION ONE。スターバックス隣の入り口から入ってアパートメントの受付オフィスへ。その場で1ヶ月からの料金表ももらえました。

VOUK SUITES @ MANSION ONE 料金表
1ヶ月スタジオ/1ベッドルームのお部屋で、朝食なしでRM3500(約9万6千円)、朝食付きでRM4000(約11万円)。朝食付きにすると、ホテルの方のレストランでバイキング式の朝食、またはホテル内のレストランでアラカルト、どちらでも食べられる。1泊朝食つきで約3900円。

スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルームのお部屋を見せてもらいました。オーナーがそれぞれのお部屋で違うようで、家具やインテリアが異なり雰囲気が各部屋異なります。

詳細はホテルのサイトから確認ください。予約は現地でオフィスを尋ねてお部屋を見て選ぶのが一番ですが、メールや電話でも受け付けますと言っていました。

お部屋を予約することがあれば、以下の条件を満たすか確認するつもりです。
モダンな家具 / 冷蔵庫 / 洗濯機 / シングルベッドが二つ / 高層階で静かな部屋 /キッチン付き/ 禁煙 / ペット禁止

Tripadvisorでのレビュー:Vouk Suite At Mansion One

当記事の情報は2018年2月時点のものです。最新の料金等は確認をお願いいたします。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください