【WordPress】「おっと、失礼しました。」のエラーメッセージを変えたい(テーマ:Twenty Twelve)

WordPress

スポンサーリンク


こんにちは、Ruiです。

先ほど、自分のサイト内でリンク先のチェックをしている時に偶然、「おっと、失礼しました。…」のエラーメッセージを見て、どきっとしました(笑)。
おっと、失礼しました。, エラーメッセージ
サイト内で存在しないページにアクセスした時のエラーメッセージです。いくらなんでもこれはちょっと…と思いませんか?メッセージの変え方を調べてみました。

わたしはテーマはTwenty Twelveを使用しています。

このメッセージは、404テンプレート(404.php)に英語で記述されているものが翻訳され( _e によって翻訳されています)日本語に表示されています。

外観→テーマ編集で、子テーマの404テンプレート上の英語のメッセージを下記のように書き換えます。

元の記述:

<article id="post-0" class="post error404 no-results not-found">
 <header class="entry-header">
 <h1 class="entry-title"><?php _e( 'This is somewhat embarrassing, isn&rsquo;t it?', 'twentytwelve' ); ?></h1>
 </header>
 <div class="entry-content">
 <p><?php _e( 'It seems we can&rsquo;t find what you&rsquo;re looking for. Perhaps searching can help.', 'twentytwelve' ); ?></p>

こちらに書き換えます:

<article id="post-0" class="post error404 no-results not-found">
 <header class="entry-header">
 <h1 class="entry-title"><?php _e( 'このページは存在しません。', 'twentytwelve' ); ?></h1>
 </header>
 <div class="entry-content">
 <p><?php _e( 'お手数ですがトップページへのアクセスをお願いします。', 'twentytwelve' ); ?></p>

これでエラーメッセージが下記のように変わりました:

おっと、失礼しました。エラーメッセージの書き換え。

こちらのページを参考にさせていただきました。

追記:2017年11月10日
当ブログ開設以来、使用し続けてきたテーマ「Twenty Twelveから、有料テーマ、オープンケージのSTORK に乗り換えました。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください