オーストラリアで購入したMacbook Proに日本語Windows 10をインストール つまずいた箇所

スポンサーリンク


こんにちは、Ruiです。

ここ数年ですっかりMac派になりました。会社員で仕事してた時はWindows PCでしたが、今は所有していないので、このままWindows PCが使えなくなってしまうかも、という不安もあり、オーストラリアで購入した古いMacbook Pro(Retina, Mid 2012, El Captain, フラッシュストレージ 251GB)Windows 10をインストールしてみました。Windows 10をサポートするMacコンピュータがMacbook Proは 2012以降なのでぎりぎりセーフ。

Boot Camp アシスタントを使えば簡単にできそうにみえたのですが「Windows用のパーティションを作成」でエラーが出て数日悩んだり、何箇所かでつまずきました。

インストールの手順や詳細は、Appleサポートのページや他の方のブログなどがあるので、ここでは、わたしがインストールした際につまずいた箇所や調べなければ分からなかったことを、さっと備忘録として残しておきます。

補足
ちなみに、旅用に購入したわたしのMacBook Air(Early 2015)はフラッシュストレージが121GBで空き容量が10GBほどしかないので容量不足でWindows 10をインストールするのは無理。購入時にもうちょっとフラッシュストレージが大きいものを選択するべきでした!

Macbook Pro(2012 El Captain)にWindows 10をインストール

参考にしたAppleサポートのページ

Appleサポートのページ「Windows 10の新規インストール」の通り進めていきます。
https://support.apple.com/ja-jp/HT204990

Windows 10 ディスクイメージ(ISOファイル)

Windows 10 ディスクイメージ(ISOファイル)のダウンロードは下記のページからダウンロード。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO
「Windows 10 」、言語は「日本語」、「64-bitダウンロード」を選択。

Boot Camp アシスタント

「Finder」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「Boot Camp アシスタント」を開きます。
3つのボックス全てにティックを入れて「実行」。

インストール中に空のUSB2フラッシュドライブを接続するように案内されたら、接続してください。私はUSB2がなかったので、USB3の32GBのフラッシュドライブを使い大丈夫でした。

パーティションの作成でエラー

Appleサポートの「Windows 10の新規インストール」
https://support.apple.com/ja-jp/HT204990
の通り進めましたが、パーティションの作成でエラーが出て進めません。
ちなみにWindows用に40GB分使いたい。

ディスクを修復する必要があるよう。

ここで、挫折気味。検索しながら数日悩みました。

で、以下のページの回答の一つに書かれている方法を勇気を出して試してみます。わたしのOSはEl Captain、こちらの記事ではYosemiteなんですが…。
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10156122?start=0

Recovery HDのディスクユーティリティで問題ないのなら、起動時にシングルユーザモードにして修復する方法もあります。起動時、ジャーンの起動音がなった直後、command + sとします。こうすると、シングルユーザモードで立ち上がり、真っ黒の画面にプロンプトが点滅した状態になります。ここで、fsck -fyとします。これで、Appears to be OK と出るまで何回も同じfsckを実行します。

以下サポート記事:
OS X Yosemite: シングルユーザモードで起動する
ディスクユーティリティおよび fsck を使用して、起動時の問題を解決する、あるいはディスクをメインテナンスする – Apple サポート

これで、ディスクが修復されたようで、パーティションが作成できました。

Windows 10 ProかHomeどちらにすべき?

次に、Windows 10 Proを選んで先に進む。

どうしてHomeではなくProにしたかというと、下記の記事を読んで、アップデート更新のタイミングが選べるのはPro。長い目で見たらこれができた方が断然使いやすいです。

Windows10でHomeとProの違いに迷ったらProにすべきたった1つの理由
https://macbook-pc-osusume.com/windows_home-pro/

Windowsをインストールするディスクを選択

ここで、またつまずきます。Boot Campアシスタントの手順に沿って進め、インストール直前までいくのですが、何回やってもディスクを選ぶところで止まってしまいます。

インストールしたいディスクを選択して(「Boot Camp」ディスク)、「Format」をクリックしてあげるとフォーマットが変換され、先に進めました! NTFSでフォーマットされている必要がありました。

PC用のアカウントの作成

そして、ここまできて「問題が発生しました」と出てきます。
コンピューターを強制終了させて立ち上げたら、Windowsの画面が開きます。このままMacに切り替えられなかったらどうしよう…と冷や汗ものでした。で、アカウントの作成、詳細を入力しなおしたら、進めました。Windowsアシスタントのガイドで進めていくと「Boot Campをインストール中」と出てきてきます。

Windows 10のライセンス

ライセンスは確か1ヶ月以内に購入が必要。ライセンス承認なしで使用している間は「ライセンス承認されていません」と画面上に出てきて「パーソナル設定」ができません。

ライセンスはAmazon.jpでオンラインコード版を購入するのが便利そうです。オーストラリアのIPアドレスから注文できるかは不明。電子書籍はオーストラリアからだと5〜6冊目に海外からの購入は不可でアウトでした。

WindowsとMacの起動の切り替え方

以下のページを参考にしました。
https://pc-karuma.net/bootcamp-mac-windows-run/

MacでWindows 10を使ってみて

Windowsマシンと全く同じというわけにはいきませんでした。

わたしのMacbookProはUSキーボード。日本語キー配列と英語キー配列のミスマッチを、Windows側も英語キー配列にすることで調整したりもしました。

この記事を参考にしました。
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-hardware/macbook-pro-の-us/9ea5d799-e66f-4485-b220-2f679ae8c393

トラックパッドの上下の動作がMacとWindowsでは違うのですが、Windows側のホイールのスクロール向きを逆にするにはレジストリを編集することになるので、ここは怖くて触れませんでした。

「Microsoft Office for Mac」をMacに入れているので、ワードやエクセルも使えるし、今どうしてもWindows PCが必要というわけではないので、ライセンス購入して使い続けるかはちょっと考えてみることにします。

Windows PCがどうしても必要になったら、別に購入した方がスッキリ使えるような気がします。

 追記:2018年2月5日

思い切って、Macbook Pro(Retina, Mid 2012)のmacOSをEl CaptainからHigh Sierraにアップグレードしてみました。で、今までと同じようにWindowsのBoot Campメニューから「OS X で再起動」を選択すると、「OS X のブートボリュームが見つかりませんでした」というメッセージが表示されてしまいますが、下記の方法でオペレーティングシステムを切り替えることができます。

1.Mac を再起動して、すぐに「option」キーを押し、そのまま押し続けます。
2.Startup Manager のウインドウが表示されたら「option」キーを放します。
3.macOS または Windows の起動ディスクを選択してから、矢印ボタンをクリックするか「return」キーを押します。

引用元:https://support.apple.com/ja-jp/HT208123

かなり焦りました!無事オペレーティングシステムの切り替えができるようになってよかった…。
 

注意

この記事に書かれている作業をされる場合は、あくまでも自己責任でお願いします。また、わたしの知識不足から質問にはお答えしかねますのでご了承ください。ごめんなさい。

スポンサーリンク